VSW082「業界30年のプロデューサーが教える!テレビメソッドを応用した企業チャンネルの総合演出術」講師:鎮目博道


 

VIDEO SALON1月号(12月20日発売)の特集は「元・現テレビスタッフによるYouTube講座」です。

ここ2〜3年でテレビ業界のスタッフが手がけるYouTubeのチャンネル・動画が目立つようになりました。彼らがどのようにYouTubeと向き合い、どこにテレビ的なメソッドを使って、あるいはそのメソッドのどこに変更を加えて、実際の制作に落とし込んでいるのか…。元・現テレビスタッフがYouTubeで実践している制作過程の新しいスタンダードを抑え、明日から使えるプロの制作テクニックとYouTube活用術を学びます。

このウェビナーでは映像プロデューサーの鎮目博道さんを講師に迎えます。テレビ朝日のプロデューサーとして長年活躍し、AbemaTVの立ち上げに参画するなど、早くから“テレビとWEBメディア”の意識を持ってコンテンツを制作してきた鎮目さんに、“テレビスタッフとYouTube”の現状について解説していただきます。また、総合演出として携わるYouTube番組「ふたりでハムハム」を事例に、企業チャンネルのプロデュース術についてもお話しいただきます。

 

※応募の締切は11月2日(火)18時30分となります。

❇︎当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●登壇者

鎮目博道(Shizume Hiromichi)

1969年生まれ。早稲田大学法学部を卒業後、1992年にテレビ朝日入社。社会部記者時代は阪神大震災やオウム真理教事件などを取材。「スーパーJチャンネル」「報道ステーション」などのディレクターを経てプロデューサーに。AbemaTVのサービス立ち上げに参画し、演出・プロデューサーとしてさまざまなニュース・バラエティ番組を企画・制作した。現在は独立し、テレビ・YouTube・その他動画メディアでコンテンツを制作するほか、講演活動やコンサルタント活動なども行っている。

TwitterWebsite

 

●講座の内容(予定)

1.鎮目さんの自己紹介・キャリアについて

2.鎮目さんのWeb動画遍歴

3.“テレビスタッフとYouTube”の現状とは?

4.YouTubeの企業チャンネルの考え方

5.「ふたりでハムハム」の作り方・座組みについて

6.テレビ的なメソッドを使ったSE・主題歌など

7.まとめ

8.質疑応答

▼鎮目さんが総合演出を手がける伊藤ハム公式YouTube番組「ふたりでハムハム」

鎮目さんのほか、テレビマンユニオンが制作、経験豊富なテレビスタッフが参加している。プロの制作ノウハウはもちろん、YouTube上でサービス・商品を効果的にPRする方法もお聞きします。

 

※応募の締切は11月2日(火)18時30分となります。

❇︎当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●開催概要

日時:2021年11月2日(火)18時45分(開場)、19時(開演)

参加料金:

「ウェビナー単体受講」税込4,070円

「ウェビナー受講+VIDEO SALON 1月号セット」税込5,500円
※ウェビナー受講と雑誌VIDEO SALON 1月号のセットです。雑誌は2021年12月20日頃にお届けします(到着は地域によって異なります)。

 

当日のタイムテーブル:(進行によって変動します)

19:00-19:05‌ 趣‌旨‌説‌明・登壇者紹介・‌参‌加‌者‌リ‌ア‌ル‌タ‌イ‌ム‌ア‌ン‌ケー‌ト‌

19:05-20:30 講‌演 ‌

20:30-20:35 休‌憩‌ ‌

20:35-20:55 質‌疑‌応‌答‌ ‌

20:55-21:00   お‌し‌ら‌せ・‌閉‌会‌ ‌

 

※応募の締切は11月2日(火)18時30分となります。

❇︎当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●1月号特集「元・現テレビスタッフによるYouTube講座」について

ここ2〜3年でテレビ業界のスタッフが手がけるYouTubeのチャンネル・動画が目立つようになりました。彼らがどのようにYouTubeと向き合い、どこにテレビ的なメソッドを使って、あるいはそのメソッドのどこに変更を加えて、実際の制作に落とし込んでいるのか…。元・現テレビスタッフがYouTubeで実践している制作過程の新しいスタンダードを抑え、明日から使えるプロの制作テクニックとYouTube活用術を学びます。

 

● ウェビナーご参加の流れ

①Peatixでチケットをご購入(確認メールが届きます)

②Peatixでチケット購入時にお届けする申し込み完了メールにて、ウェビナーへ参加するためのURLをお知らせします。

③受け取ったURLでウェビナーを受講(ウェビナーを利用できる環境をそれまでにご準備ください。動画を視聴する関係上、できましたら回線速度が確保されている有線LANの環境をお勧めします)。また、動画はVimeoなどの関連リンクを事前、もしくは随時提示する場合がありますので、できるだけ大きめのディスプレイが快適です。Vimeoライブの機能としてQ&Aを利用して、講師に質問することも可能です。

④復習、もしくは回線の関係で視聴できなかった場合は、1週間限定で公開されるVimeoのアーカイブ動画をご覧ください(URLの拡散はご遠慮ください)。ウェビナーの翌日に参加者の皆様にメールにてご案内いたします。

 

●注意事項

*ウェビナーの録画・スクリーンショットは禁止とさせていただきます。
*スマホのキャリアメールでPeatixからのメールが届かない事例が報告されています。登録はPCメールかGmail、Yahooメール等のフリーメールを推奨します。
*ウェビナーは有線LANで接続したPCでの視聴を推奨します。ご視聴の回線環境によっては動画の解像度やフレームレートが低減する可能性がございます。

 

●主催

玄光社 VIDEO SALON編集部/サロン・エージェンシー

 

●問い合わせ先

VIDEO SALON WEBINAR事務局
seminar@genkosha.co.jp(メール)

 

 

●●VIDEO SALON WEBINARの動画を販売中!●●