VSW094 ウェディングムービーの第一人者が教える「フィルターワーク入門」講師:酒井洋一


VIDEO SALON 3月号(2022年2月20日発売)の特集は「シネマティック・ポートレートLove♡」をテーマにお届けします。今、YouTube上や読者投稿で爆発的に増えているシネマティックなポートレートムービー。このジャンルでは、写真から動画へと一歩踏み出す人も増えています。本特集では人物撮影(とくに女性)におけるプロのノウハウ(光の読み方、ライティング、グレーディングなど)を、ポートレートムービーをやってみたい人に提供するという観点でウェビナーを構成しました。

 

フィルターがなぜ今必要なのか?

このウェビナーはウェディングムービーの分野で人を美しく見せるポートレイト撮影を日頃から探求している酒井洋一さんを講師に迎え、フィルターワークをテーマにお送りします。フィルム撮影での作品制作に取り組む酒井さんの視点からデジタル時代の今、フィルターがなぜ必要なのか? カラーグレーディングだけでは引き出すことのできないフィルターによるルックづくりの魅力について、実例を交えて解説していただきます。

 

※応募の締切は2022年1月17日(月)18時30分となります。

❇︎当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●登壇者

酒井洋一(サカイヨウイチ)

(株)HIGHLAND代表。神田外語大学英米語学科を卒業後、ハリウッドに渡りLos Angeles City College 映画学科卒業。3年の間、現地でCM、PV、ショートフィルムなどの現場に参加し、フィルムでの映像制作を習得。帰国後、MV制作プロダクションの最大手、(株)SEPに入社。安室 奈美恵、Mr.Children、KREVAなど150本以上のアーティストの映像制作に携わる。2009年、クリエイティブブランド「HIGHLAND」を設立。ウェディング撮影を中心に活動を開始。その後、世界のトップ撮影チームであるSTILLMOTIONのワークショップに幾度となく参加。彼らのストーリーテリングの真髄に触れ、近年では世界での挙式/前撮り撮影や、留学時代に習得したフィルムでの映像表現に再び力を入れるなど、常に新しい技術や想いを大切に、カップルそれぞれの「ストーリー」 を表現していくスタイルに磨きをかける。https://www.highland-tokyo.com/

 

聞き手

岩倉具輝

撮影監督。アメリカの芸術大学のSavannah College of Art and Design, Master of Fine Arts in Film and TV、映画、テレビにおける修士号を修得。ロスアンゼルスを中心にDPシステムの撮影監督として映画、コマーシャル、ミュージックビデオ等の数多くの作品を手がけている。11年のアメリカでの活動を終え、日本へと拠点を移す。日本国内での撮影にとどまらず、シネマティックセンスとバイリンガルとしてのコミュニケーション能力を生かして、海外で現地のクルーとともに撮影をするなど活動の範囲を広げている。http://www.itomoaki.com/

 

●講座の内容(予定)

1.自己紹介・お仕事の紹介

2.デジタル時代のフィルターの意味、フィルターによるルックづくりの魅力とは?

3.フィルターにはどんな種類がある?

4.作例から学ぶ各フィルターの効果と使いどころを解説

5. 撮影した素材の補正方法

6.質疑応答

 

▼酒井さんが様々なフィルターを使った撮り下ろしたMV

 

▼酒井さんが今回撮影したフィルターを使用した作例

 

▼撮影風景(作例とは別シチュエーション)

 

 

※応募の締切は1月17日(月)18時30分となります。

❇︎当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●開催概要

日時:2022年1月17日(月)18時45分(開場)、19時(開演)

参加料金:

「ウェビナー単体受講」税込4,070円

「ウェビナー受講+VIDEO SALON 3月号セット」税込5,500円
※ウェビナー受講と雑誌VIDEO SALON 3月号のセットです。雑誌は2022年2月20日頃にお届けします(到着は地域によって異なります)。

 

当日のタイムテーブル:(進行によって変動します)

19:00-19:05‌ 趣‌旨‌説‌明・登壇者紹介・‌参‌加‌者‌リ‌ア‌ル‌タ‌イ‌ム‌ア‌ン‌ケー‌ト‌

19:05-20:30 講‌演 ‌

20:30-20:35 休‌憩‌ ‌

20:35-20:55 質‌疑‌応‌答‌ ‌

20:55-21:00   お‌し‌ら‌せ・‌閉‌会‌ ‌

 

※応募の締切は2022年1月17日(月)18時30分となります。

❇︎当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●3月号特集「シネマティック・ポートレートLove♡(仮)」について

VIDEO SALON 3月号(2022年2月20日発売)の特集は「シネマティック・ポートレートLove♡」をテーマにお届けします。今、YouTube上や読者投稿で爆発的に増えているシネマティックなポートレートムービー。このジャンルでは、写真から動画へと一歩踏み出す人も増えています。この特集では人物撮影(とくに女性)におけるプロのノウハウ(光の読み方、ライティング、グレーディングなど)を、ポートレートムービーをやってみたい人に提供します。

 

● ウェビナーご参加の流れ

①Peatixでチケットをご購入(確認メールが届きます)

②Peatixでチケット購入時にお届けする申し込み完了メールにて、ウェビナーへ参加するためのURLをお知らせします。

③受け取ったURLでウェビナーを受講(ウェビナーを利用できる環境をそれまでにご準備ください。動画を視聴する関係上、できましたら回線速度が確保されている有線LANの環境をお勧めします)。また、動画はVimeoなどの関連リンクを事前、もしくは随時提示する場合がありますので、できるだけ大きめのディスプレイが快適です。Vimeoライブの機能としてQ&Aを利用して、講師に質問することも可能です。

④復習、もしくは回線の関係で視聴できなかった場合は、1週間限定で公開されるVimeoのアーカイブ動画をご覧ください(URLの拡散はご遠慮ください)。ウェビナーの翌日に参加者の皆様にメールにてご案内いたします。

 

●注意事項

*ウェビナーの録画・スクリーンショットは禁止とさせていただきます。
*スマホのキャリアメールでPeatixからのメールが届かない事例が報告されています。登録はPCメールかGmail、Yahooメール等のフリーメールを推奨します。
*ウェビナーは有線LANで接続したPCでの視聴を推奨します。ご視聴の回線環境によっては動画の解像度やフレームレートが低減する可能性がございます。                           *Vimeoを利用しての配信では、途中で解像度が落ちたり途切れるケースがあります。その場合は再度ページを読み込み直してください。アーカイブのほうは問題ありませんので、そちらでご確認ください。

●主催

玄光社 VIDEO SALON編集部/サロン・エージェンシー

 

●問い合わせ先

VIDEO SALON WEBINAR事務局
seminar@genkosha.co.jp(メール)

 

 

●●VIDEO SALON WEBINARの動画を販売中!●●

vsw