VSW093 女性ポートレートの第一人者が教える「自然光の読み方」(LEDとスマホによる定常光ライティング)【写真から始める動画の方法】(福島裕二)


VIDEO SALON 3月号(2022年2月20日発売)の特集は「シネマティック・ポートレートLove♡」をテーマにお届けします。今、YouTube上や読者投稿で爆発的に増えているシネマティックなポートレートムービー。このジャンルでは、写真から動画へと一歩踏み出す人も増えています。本特集では人物撮影(とくに女性)におけるプロのノウハウ(光の読み方、ライティング、グレーディングなど)を、ポートレートムービーをやってみたい人に提供するという観点でウェビナーを構成しました。本誌特集では、すでに実践している人たちを紹介することで、その撮影ノウハウや映像としての構成方法、モデル選びや機材選び、ロケ地選びの参考にしていただきます。

ビデオグラファー が参考になる写真家の光の読み方

1月13日(木)のウェビナーは女性ポートレート写真の第一人者と言っても良い写真家の福島裕二さんをお迎えして、女性撮影における「自然光の読み方」を中心に、LEDライトやスマホを使った定常光ライティングの例を紹介していきます。ビデオグラファー にとっては、ポジフィルム時代からやってきた写真家の光の読み方は参考になるはず! またストロボではなく定常光ライティングであれば、動画ユーザーにとって参考になるところがたくさんあります。数々の作例を見ながら、光の読み方のポイントを紹介していただきます。

「写真から動画を始めたい」「写真も動画もやりたい」人へのアドバイス

また、福島さんは同じ現場で、スチル撮影と合わせて、動画を撮影することもあるそうです。その動画をサンプルに、写真から始めた人が動画に挑戦する場合に参考になる話もしていただきます。この1、2年、YouTubeやInstagramでポートレート写真だけでなくムービーをアップする機会が増えただけでなく、写真からムービーに移行する人も増えてきました。現場で両方を撮影する福島さんに、写真と動画の両方で成功するポイントを教えていただきます。

※応募の締切は2022年1月13日(木)18時30分となります。

❇︎当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●登壇者

福島裕二(フクシマユウジ)

長野県出身。写真家の上野勇氏に師事し1997年独立。 2003年に写真事務所ハーベストタイムを設立。 女性を主題とした撮影を得意とし、商業撮影や雑誌など多数の媒体にて活躍。 その撮影手法は多岐に及ぶ。写真ギャラリー 「Atelier Y」を都内2か所(恵比寿、青山)で運 営し、精力的に写真展を行なっている。

 

●講座の内容(予定)

1.自己紹介・お仕事の紹介

2.女性ポートレートにおける自然光の読み方

3.LEDライトを使ったライティングについて

4.スマホでもできる定常光ライティング

5. 同じ現場で写真と動画を撮る方法

6. 編集違いを作って楽しむ動画の活用法

7.質疑応答

 

※応募の締切は1月13日(木)18時30分となります。

❇︎当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●開催概要

日時:2022年1月13日(木)18時45分(開場)、19時(開演)

参加料金:

「ウェビナー単体受講」税込4,070円

「ウェビナー受講+VIDEO SALON 3月号セット」税込5,500円
※ウェビナー受講と雑誌VIDEO SALON 3月号のセットです。雑誌は2022年2月20日頃にお届けします(到着は地域によって異なります)。

 

当日のタイムテーブル:(進行によって変動します)

19:00-19:05‌ 趣‌旨‌説‌明・登壇者紹介・‌参‌加‌者‌リ‌ア‌ル‌タ‌イ‌ム‌ア‌ン‌ケー‌ト‌

19:05-20:30 講‌演 ‌

20:30-20:35 休‌憩‌ ‌

20:35-20:55 質‌疑‌応‌答‌ ‌

20:55-21:00   お‌し‌ら‌せ・‌閉‌会‌ ‌

 

※応募の締切は2022年1月13日(木)18時30分となります。

❇︎当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●3月号特集「シネマティック・ポートレートLove♡(仮)」について

VIDEO SALON 3月号(2022年2月20日発売)の特集は「シネマティック・ポートレートLove♡」をテーマにお届けします。今、YouTube上や読者投稿で爆発的に増えているシネマティックなポートレートムービー。このジャンルでは、写真から動画へと一歩踏み出す人も増えています。この特集では人物撮影(とくに女性)におけるプロのノウハウ(光の読み方、ライティング、グレーディングなど)を、ポートレートムービーをやってみたい人に提供するという観点でウェビナーを構成しました。本誌特集では、すでに実践している人たちを紹介することで、その撮影ノウハウや映像としての構成方法、モデル選びや機材選び、ロケ地選びの参考にしていただきます。

 

● ウェビナーご参加の流れ

①Peatixでチケットをご購入(確認メールが届きます)

②Peatixでチケット購入時にお届けする申し込み完了メールにて、ウェビナーへ参加するためのURLをお知らせします。

③受け取ったURLでウェビナーを受講(ウェビナーを利用できる環境をそれまでにご準備ください。動画を視聴する関係上、できましたら回線速度が確保されている有線LANの環境をお勧めします)。また、動画はVimeoなどの関連リンクを事前、もしくは随時提示する場合がありますので、できるだけ大きめのディスプレイが快適です。Vimeoライブの機能としてQ&Aを利用して、講師に質問することも可能です。

④復習、もしくは回線の関係で視聴できなかった場合は、1週間限定で公開されるVimeoのアーカイブ動画をご覧ください(URLの拡散はご遠慮ください)。ウェビナーの翌日に参加者の皆様にメールにてご案内いたします。

 

●注意事項

*ウェビナーの録画・スクリーンショットは禁止とさせていただきます。
*スマホのキャリアメールでPeatixからのメールが届かない事例が報告されています。登録はPCメールかGmail、Yahooメール等のフリーメールを推奨します。
*ウェビナーは有線LANで接続したPCでの視聴を推奨します。ご視聴の回線環境によっては動画の解像度やフレームレートが低減する可能性がございます。                           *Vimeoを利用しての配信では、途中で解像度が落ちたり途切れるケースがあります。その場合は再度ページを読み込み直してください。アーカイブのほうは問題ありませんので、そちらでご確認ください。

●主催

玄光社 VIDEO SALON編集部/サロン・エージェンシー

 

●問い合わせ先

VIDEO SALON WEBINAR事務局
seminar@genkosha.co.jp(メール)

 

 

●●VIDEO SALON WEBINARの動画を販売中!●●