VSW114 独自のジャンルで情報を発信!映像ディレクターがフォロワー62万人のTikTokerとして成功した理由 講師:しんのすけ(映画感想TikTokクリエイター)


VIDEO SALON 7月号(2022年6月20日発売)の特集は、「ショートムービー戦略&制作術」。TikTok、Instagramリールなど、いま一番見られている動画ジャンルのひとつといっても過言ではないショートムービー。この特集では人気を得ているクリエイター/インフルエンサーが実践しているテクニック(どうやって企画を立て、音楽を選び、撮影・編集しているのか…など)を紹介。また、ショートムービーの現状やマーケティング視点から見たショートムービー市場、企業から求められる動画の傾向、アカウント運用術などをおさえ、映像クリエイターや制作会社はどう戦うべきかを解説します。

 

新たな映画文化発信の形を考え、挑戦するしんのすけさんのショートムービー制作術

今回は、“映画感想TikTokクリエイター”という独自の路線で動画を投稿し、現在62万人以上のフォロワーを持つしんのすけさんを講師にお招きし、ショートムービーで成功するためのノウハウを教えていただきます。映像業界で助監督経験を積み、独立後の現在もディレクターとして活動しているしんのすけさん。なぜTikTokを始めたのか、なぜ“映画感想TikTok”だったのか、より多く見てもらうためにどんな工夫をしているのかなど、ご自身の経験談を交えながら、誰でも参入できるショートムービーの戦略&制作術をお話しいただく予定です。

▼しんのすけさんのTikTok動画

@deadnosuke

青春爽やか映画ばかり観てたらダメなんで『告白』を紹介します!#tiktok教室 #ためになるTikTok #映画 #映画鑑賞 #映画館 #おすすめ #洋画 #邦画 #サスペンス #ミステリー #高校生 #中学生 #岡田将生 #松たか子 #アナ雪 #tiktok夏祭り #卒業式 #青春 #先生

♬ Paganiniana Variations for solo violin (N.Milstein) – Narimichi Kawabata, violin

@deadnosuke

夏の連休はイカれ映画を観よう!Crazy Movie Partyだ! #tiktok夏祭り #映画 #Movie #ホラー #Netflix #勝手にpr

♬ シル・ヴ・プレジデント – P 丸様。

 

▼しんのすけさんのTikTokページ

 

●登壇者

しんのすけ
映画感想TikTokクリエイター

1988年生まれ、京都府出身。新たな映画文化発信の形を考え挑戦し、映像を作るクリエイター。京都芸術大学映画学科卒業後、ドラマ・映画の現場で助監督を経験。2018年に独立し、映像作家、専門学校講師として活動中。2019年8月にTikTokで動画投稿を開始。“映画感想TikTokクリエイター”という独自の路線で62万人以上のフォロワーを誇る。著書に「シネマ・ライフハック 人生の悩みに50の映画で答えてみた」(KADOKAWA)がある。

TikTokInstagramTwitter

 

※応募の締切は2022年5月12日(木)23時55分となります。

※途中参加の場合や当日都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●講座の内容(予定)

1. 自己紹介
→TikTokを始めるまでのキャリア、現在のお仕事など

2. TikTokを始めた経緯
→専門学校の講師として授業内でTikTokを始めることに

3. なぜ“映画感想TikTok”だったのか?
→新たな発信の形を見つける、当時のTikTokの状況、他のTikTokerとの差別化

4. しんのすけ流のショートムービー制作術
→紹介する映画の選び方、企画〜撮影〜編集のやり方、撮影・編集機材について

5. より拡散させるために何をするべきか
→視聴傾向の分析、より多く見てもらうための工夫

6. まとめ
→これからのTikTok、これからの映画感想TikToker

 

※応募の締切は2022年5月12日(木)23時55分となります。

※途中参加の場合や当日都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●開催概要

日時:2022年5月12日(木)18時45分(開場)、19時(開演)

参加料金:

「ウェビナー単体受講」税込4,070円

「ウェビナー受講+VIDEO SALON 7月号セット」税込5,500円
※ウェビナー受講と雑誌VIDEO SALON 7 月号のセットです。雑誌は2022年6月20日頃にお届けします(到着は地域によって異なります)。

 

当日のタイムテーブル:(進行によって変動します)

19:00-19:05‌ 趣‌旨‌説‌明・登壇者紹介・‌参‌加‌者‌リ‌ア‌ル‌タ‌イ‌ム‌ア‌ン‌ケー‌ト‌

19:05-20:35 講‌演 ‌

20:35-20:40 休‌憩‌ ‌

20:40-20:55 質‌疑‌応‌答‌ ‌

20:55-21:00   お‌し‌ら‌せ・‌閉‌会‌ ‌

 

※応募の締切は2022年5月11日(水)23時55分となります。

※途中参加の場合や当日都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●7月号特集について

VIDEO SALON 7月号(2022年6月20日発売)の特集は、「ショートムービー戦略&制作術」。TikTok、Instagramリールなど、いま一番見られている動画ジャンルのひとつといっても過言ではないショートムービー。ショートムービーの最大の特徴はSNSで拡散されやすく空き時間に気軽に見られるので、マーケティングとして有効なこと。情報を発信したい企業からも効果的な動画活用として注目されています。映像業界に関わる立場として、今このジャンルに着目しないわけにはいきません。この特集ではショートムービーを活用しているクリエイターなどに、その戦略と制作ノウハウを公開していただきます。

 

● ウェビナーご参加の流れ

①Peatixでチケットをご購入(確認メールが届きます)

②Peatixでチケット購入時にお届けする申し込み完了メールにて、ウェビナーへ参加するためのURLをお知らせします。

③受け取ったURLでウェビナーを受講(ウェビナーを利用できる環境をそれまでにご準備ください。動画を視聴する関係上、できましたら回線速度が確保されている有線LANの環境をお勧めします)。また、動画はVimeoなどの関連リンクを事前、もしくは随時提示する場合がありますので、できるだけ大きめのディスプレイが快適です。Vimeoの概要欄からSli.doというサービスでご質問を寄せることが可能です。

④復習、もしくは回線の関係で視聴できなかった場合は、1週間限定で公開されるVimeoのアーカイブ動画をご覧ください(URLの拡散はご遠慮ください)。ウェビナーの翌日に参加者の皆様にメールにてご案内いたします。

 

●注意事項

*ウェビナーの録画・スクリーンショットは禁止とさせていただきます。
*スマホのキャリアメールでPeatixからのメールが届かない事例が報告されています。登録はPCメールかGmail、Yahooメール等のフリーメールを推奨します。
*ウェビナーは有線LANで接続したPCでの視聴を推奨します。ご視聴の回線環境によっては動画の解像度やフレームレートが低減する可能性がございます。                           *Vimeoを利用しての配信では、途中で解像度が落ちたり途切れるケースがあります。その場合は再度ページを読み込み直してください。アーカイブのほうは問題ありませんので、そちらでご確認ください。

●主催

玄光社 VIDEO SALON編集部/サロン・エージェンシー

 

●問い合わせ先

VIDEO SALON WEBINAR事務局
seminar@genkosha.co.jp(メール)

 

 

●●VIDEO SALON WEBINARの動画を販売中!●●

 

 

vsw