VSW116 ゲームの広告映像制作チームが伝授!「ゲーム×映像で飯を食う!」講師:勝 裕周・三原 和志・佐藤 一樹(CONTINUE)


 

VIDEO SALON 8月号(2022年7月20日発売)の特集は、「ゲーム×映像の世界」。オンラインゲーム界の活況やeスポーツマーケットの成長など、ゲームを取り巻く市場は年々大きくなっています。それにともない、ゲームに付随する映像表現の幅も広がっており、ゲーム実況動画、ゲームCM、ゲームイベントの配信、eスポーツの大会制作、そしてインゲームカメラマンやゲームビジュアルスーパーバイザーといった、次の時代を担う新たな職種も誕生しつつあります。

本特集では、ゲーム内のCG映像ではなく、ゲームを取り巻く映像を焦点に絞ります。ゲームに新たな可能性を見出す映像クリエイターのために、「ゲーム×映像」を仕事にするための情報・ノウハウを紹介。可能性に満ちた「ゲーム×映像」の世界へ、一歩踏み出してみませんか?

 

ゲーム広告特化の映像制作チームが伝授!「映像×ゲーム」を仕事にするためには?

本シリーズ第一弾となるウェビナーの講師は、創業から一貫してゲームCMやゲームイベントなど、ゲーム広告の映像を制作してきたCONTINUEのメンバー。主にゲームの広告映像(=ゲームCMなど)を軸に、講演いただきます。

「ゲーム×映像」を仕事にするためのノウハウ、いま求められる映像表現、ゲームを取り巻く環境など、仕事をしていく上で必ず知っておきたい情報や裏側などを伝授。チームが制作してきたクリエイティブをもとに、プランニングから実際のワークフローをつまびらかにお話いただきます。

さらに今回の注目ポイントとして、日本初だという職種「Game Visual Super Visor」を解説。ゲームの広告映像などにおいて、ゲーム画面の撮影や編集はもちろん、プランニングやディレクションまで行い、プロジェクト全体のクリエイティブを統括します。求められることは、ゲームの魅力を最大限に引き出すこと。そのために必要な要素をお話します。

ゲームを愛するすべての映像クリエイターに送る、「映像×ゲーム」を学ぶセミナーです。

 

※応募の締切は2022年6月1日(木)23時55分となります。

❇︎当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●登壇者

勝 裕周

在学中、ゲームサークルを立ち上げ、ゲーム開発、広告制作の現場に携わる。卒業後、フリーランスとして様々なゲーム広告案件に従事。開発機を用いた収録、および企画、編集をメインとし、関わった案件の数は100件以上。APEXはプレデターランク。

 

三原和志

数年の特殊な訓練を経て、ゲーム案件を中心とする特化型チーム「CONTINUE」事業部の設立に参画。
「APEX」ではIGLを担当。数々の修羅場を乗り越える。

 

佐藤 一樹

2007年、大手映像制作会社へ入社。プロダクションマネージャーを経て、プロデューサーとして活躍。2016年、日本アド・コンテンツ制作協会(JAC)主催「JAC AWARD 2016」プロデューサー部門、 最高賞の「プロデューサー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。2018年、退社を経て、THINGMEDIA Inc.の創業に参画。現COO。

 

●講座の内容(予定)

1. ゲーム広告特化の映像制作チーム「CONTINUE」とは

ひとりのゲーマーが、広告映像制作のスペシャリストに

2.昨今のゲーム広告ってなにがあるの?(8種類に分類)

3.ゲーム広告映像のクリエイティブ解説

4.ゲーム映像企画の作り方(企画書などを例に)

5.最新のゲーム映像技術の解説

6.ゲーム映像広告のクリエイティブ統括「Game Visual Super Visor」

7.eスポーツの発展(プロ選手のセカンドキャリア)

 

CONTINUEチームの実際の撮影の様子

 

CONTINUEオフィスでの仕事風景

 

CONTINUEメンバーの集合ショット

 

※応募の締切は2022年6月1日(木)23時55分となります。

❇︎当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●開催概要

日時:2022年6月1日(水)18時45分(開場)、19時(開演)

参加料金:

「ウェビナー単体受講」税込4,070円

「ウェビナー受講+VIDEO SALON 8月号セット」税込5,500円
※ウェビナー受講と雑誌VIDEO SALON 8月号のセットです。雑誌は2022年7月20日頃にお届けします(到着は地域によって異なります)。

 

当日のタイムテーブル:(進行によって変動します)

19:00-19:05‌ 趣‌旨‌説‌明・登壇者紹介・‌参‌加‌者‌リ‌ア‌ル‌タ‌イ‌ム‌ア‌ン‌ケー‌ト‌

19:05-20:35 講‌演 ‌

20:35-20:40 休‌憩‌ ‌

20:40-20:55 質‌疑‌応‌答‌ ‌

20:55-21:00   お‌し‌ら‌せ・‌閉‌会‌ ‌

 

※応募の締切は2022年6月1日(水)23時55分となります。

❇︎当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●8月号特集について

VIDEO SALON 8月号(2022年7月20日発売)の特集は、「ゲーム×映像の世界」。オンラインゲーム界の活況やeスポーツマーケットの成長など、ゲームを取り巻く市場は年々大きくなっています。それにともない、ゲームに付随する映像表現の幅も広がっており、ゲーム実況動画、ゲームCM、ゲームイベントの配信、eスポーツの大会制作、そしてインゲームカメラマンやゲームビジュアルスーパーバイザーといった、次の時代を担う新たな職種も誕生しつつあります。

本特集では、ゲームに新たな可能性を見出す映像クリエイターのために、「ゲーム×映像」を仕事にするための情報・ノウハウを紹介していきます。可能性に満ちた「ゲーム×映像」の世界へ、一歩踏み出してみませんか?

 

● ウェビナーご参加の流れ

①Peatixでチケットをご購入(確認メールが届きます)

②Peatixでチケット購入時にお届けする申し込み完了メールにて、ウェビナーへ参加するためのURLをお知らせします。

③受け取ったURLでウェビナーを受講(ウェビナーを利用できる環境をそれまでにご準備ください。動画を視聴する関係上、できましたら回線速度が確保されている有線LANの環境をお勧めします)。また、動画はVimeoなどの関連リンクを事前、もしくは随時提示する場合がありますので、できるだけ大きめのディスプレイが快適です。Vimeoライブの機能としてQ&Aを利用して、講師に質問することも可能です。

④復習、もしくは回線の関係で視聴できなかった場合は、1週間限定で公開されるVimeoのアーカイブ動画をご覧ください(URLの拡散はご遠慮ください)。ウェビナーの翌日に参加者の皆様にメールにてご案内いたします。

 

●注意事項

*ウェビナーの録画・スクリーンショットは禁止とさせていただきます。
*スマホのキャリアメールでPeatixからのメールが届かない事例が報告されています。登録はPCメールかGmail、Yahooメール等のフリーメールを推奨します。
*ウェビナーは有線LANで接続したPCでの視聴を推奨します。ご視聴の回線環境によっては動画の解像度やフレームレートが低減する可能性がございます。                           *Vimeoを利用しての配信では、途中で解像度が落ちたり途切れるケースがあります。その場合は再度ページを読み込み直してください。アーカイブのほうは問題ありませんので、そちらでご確認ください。

●主催

玄光社 VIDEO SALON編集部/サロン・エージェンシー

 

●問い合わせ先

VIDEO SALON WEBINAR事務局
seminar@genkosha.co.jp(メール)

 

 

●●VIDEO SALON WEBINARの動画を販売中!●●