VSW120 個人〜少人数でも本格的な実写合成に!Blenderを使用してひとりで完成させたMV制作の裏側 講師:野上虎太郎


 

VIDEO SALON 9月号(2022年8月20日発売)の特集は「クリエイターのプロジェクトファイルで学ぶBlender 3DCG制作テクニック」。昨年5月の特集と同じくTaka Tachibanaさん監修のもと、フォトリアルな表現でシネマティックなルックのCG作品を作り上げるクリエイターのみなさんに集結いただきました。ウェビナー参加者にはもれなくクリエイターお手製のプロジェクトファイルをプレゼント!

今回のウェビナーは、多数のアーティストのMVを手がけてきた野上虎太郎さんを講師にお迎えし、実写合成の制作テクニックを語っていただきます。作例として扱うのは、驚くべきことに企画・監督・撮影・編集・CG制作・合成…すべての工程をひとりで担ったというSuppy「TEARDROP」のMV。個人〜少人数でも本格的な作品に仕上げられる、“MV撮影の未来”とも呼べるワンオペ実写合成の手法をひも解いていきます。

本ウェビナーでも作例をプロジェクトファイルとして提供いたします(プロジェクトファイルはウェビナー終了後にPeatixのメールよりダウンロードリンクをご案内いたします)。

▲野上虎太郎さんが手がけたSuppy「TEARDROP」のMVとメイキング風景。

 

●開催概要

日時:2022年7月1日(金)18時45分(開場)、19時(開演)

参加料金:

「ウェビナー単体受講」税込4,070円

「ウェビナー受講+VIDEO SALON 9月号セット」税込5,720円
※ウェビナー受講と雑誌VIDEO SALON 9月号のセットです。雑誌は2022年8月20日頃にお届けします(到着は地域によって異なります)。

 

*応募の締切は2022年7月1日(金)23時55分となります。

*当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブをご視聴いただけます。

 

●登壇者

野上虎太郎(Grafica.film)
1998年生まれ、茨城県出身/東京都在住。早稲田大学社会科学部卒。Grafica.filmという名義で2018年よりフリーランスの映像監督・ビデオグラファーとして活動を始め、現在に至るまで200本以上のMVを手がけている。企画制作・監督・撮影・照明・編集・VFXの全工程をひとりで手がけるスピーディーで直感的な制作スタイルが特徴。
TwitterInstagramHP

 

●講座の内容(予定)

1.自己紹介・仕事紹介
– 映像制作のキャリア
– Blenderはじめたきっかけ
2.制作環境紹介
– 使用機材、スペック
3.プロジェクトファイル紹介

4.実際のMVの作り方を紹介
– すべてひとりで完成させる“MV撮影の未来”(Suppy「TEARDROP」MVより)
5.Blenderのお気に入り機能・アドオン
6.まとめ

 

*応募の締切は2022年7月1日(金)23時55分となります。

*当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブをご視聴いただけます。

 

●当日のタイムテーブル:(進行によって変動します)

19:00-19:05‌ 趣‌旨‌説‌明・登壇者紹介・‌参‌加‌者‌リ‌ア‌ル‌タ‌イ‌ム‌ア‌ン‌ケー‌ト‌

19:05-20:35 講‌演 ‌

20:35-20:40 休‌憩‌ ‌

20:40-20:55 質‌疑‌応‌答‌ ‌

20:55-21:00   お‌し‌ら‌せ・‌閉‌会‌

 

●9月号特集について

VIDEO SALON 9月号(2022年8月20日発売)の特集は「クリエイターのプロジェクトファイルで学ぶBlender 3DCG制作テクニック」。昨年5月の特集と同じくTaka Tachibanaさん監修のもと、フォトリアルな表現でシネマティックなルックのCG作品を作り上げるクリエイターのみなさんに集結いただきました。ウェビナー参加者にはもれなくクリエイターお手製のプロジェクトファイルをプレゼント!

 

● ウェビナーご参加の流れ

①Peatixでチケットをご購入(確認メールが届きます)

②Peatixでチケット購入時にお届けする申し込み完了メールにて、ウェビナーへ参加するためのURLをお知らせします。

③受け取ったURLでウェビナーを受講(ウェビナーを利用できる環境をそれまでにご準備ください。動画を視聴する関係上、できましたら回線速度が確保されている有線LANの環境をお勧めします)。また、動画はVimeoなどの関連リンクを事前、もしくは随時提示する場合がありますので、できるだけ大きめのディスプレイが快適です。Vimeoライブの機能としてQ&Aを利用して、講師に質問することも可能です。

④復習、もしくは回線の関係で視聴できなかった場合は、1週間限定で公開されるVimeoのアーカイブ動画をご覧ください(URLの拡散はご遠慮ください)。ウェビナーの翌日に参加者の皆様にメールにてご案内いたします。

 

●注意事項

*ウェビナーの録画・スクリーンショットは禁止とさせていただきます。
*スマホのキャリアメールでPeatixからのメールが届かない事例が報告されています。登録はPCメールかGmail、Yahooメール等のフリーメールを推奨します。
*ウェビナーは有線LANで接続したPCでの視聴を推奨します。ご視聴の回線環境によっては動画の解像度やフレームレートが低減する可能性がございます。                           *Vimeoを利用しての配信では、途中で解像度が落ちたり途切れるケースがあります。その場合は再度ページを読み込み直してください。アーカイブのほうは問題ありませんので、そちらでご確認ください。

●主催

玄光社 VIDEO SALON編集部/サロン・エージェンシー

 

●問い合わせ先

VIDEO SALON WEBINAR事務局
seminar@genkosha.co.jp(メール)

 

●●VIDEO SALON WEBINARの動画を販売中!●●