VSW132「内製化で制作部の負担を大幅に軽減! 太陽企画・TYPEが実践する業務効率化のノウハウ」講師・冨永太郎


10月20日発売のVIDEO SALON 11月号では「映像業界の労働環境を考える」をテーマに連動ウェビナーを展開していきます。
華々しい演出で観客を魅了する映像作品…しかし、その裏側には制作に従事するスタッフの涙ぐましい努力があります。労働時間、賃金、契約、ハラスメントなど、近年は映像業界の過酷な労働環境が取り沙汰されることが多いなか、作品の品質を担保しながらも労働環境を改善しようとする人々がいることも事実です。今回の特集では映画やドラマ、CM、MVなど各分野で労働環境の改善、明るい未来に向けた取り組みを紹介しながら、いまある問題点を再認識し、より良い労働環境を模索していきます。
このウェビナーではCM制作会社の太陽企画が2015年に発足したプロダクションサポートチーム「TYPE」のチームリーダーである冨永太郎さんを講師にお招きします。広告映像においてクオリティを担保しながらも予算とスケジュールを管理し、制作に関わる様々な手配を行うプロダクションマネージャー。その業務は多岐にわたります。企画から納品まで一貫してプロジェクトに携わり、現場を取り仕切る重要な役割ですが、そんなプロダクションマネージャーの業務を軽減しつつ、チームメンバーであるベテラン社員がメンター的にサポートすることでスキルアップを図る役割も担っています。業界でも珍しいプロダクションマネージャーサポートの取り組みと活動のなかで見えてきたことについてお話いただきます。

 

*チケットは当日の講演終了後もお買い求めいただけます。応募の締切は2022年9月1日(木)23時55分となります。

*当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブをご視聴いただけます。

●TYPEの取り組み

TYPEは太陽企画が2015年に立ち上げた社内チーム。チームリーダーの冨永さんもプロダクションマネージャー経験者で、プロデューサー経験者の社員も所属している。膨大な撮影準備のサポートや撮影当日の車両、フードコーディネートなど幅広くプロダクションマネージャーをバックアップしている。

 

 

*チケットは当日の講演終了後もお買い求めいただけます。応募の締切は2022年9月1日(木)23時55分となります。

*当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブをご視聴いただけます。

 

●開催概要

日時:2022年9月1日(木)18時45分(開場)、19時(開演)

参加料金:

「ウェビナー単体受講」税込4,070円

「ウェビナー受講+VIDEO SALON 11月号セット」税込5,720円
※ウェビナー受講と雑誌VIDEO SALON 11月号のセットです。雑誌は2022年10月20日頃にお届けします(到着は地域によって異なります)。

●登壇者

冨永太郎(太陽企画・TYPE)

1992年⽣まれ。福島県出⾝。2015年東北芸術⼯科⼤学映像学科卒業。⼤学在学中は⾃主映画制作を⾏い、監督・脚本を担当した卒業制作は第37回ぴあフィルムフェスティバルPFFアワード『準グランプリ』第16回TAMA NEW WAVE『特別賞』などを受賞。2015年太陽企画株式会社⼊社。プロダクションマネージャーとして映像制作の現場を経験した後、2018年からは“プロダクションサポートチーム”「TYPE(タイプ)」に所属。現在は「TYPE」のチームリーダーを務め、制作部のサポート業務に取り組んでいる。

太陽企画WEBサイト

 

●講座の内容(予定)

1.はじめに

・太陽企画、TYPEの紹介

2.TYPE 各サービス紹介とその効果

・若手プロダクションマネージャーの抱える課題

・撮影用 備品消耗品のレンタル販売

・倉庫管理

・車両部

3.新たな課題への対応

・コロナ対策 / 現場サポート

・SDGsの取り組み

4.TYPE運営・内製化のポイント

・事業年表

・人材ポイント / 立地条件

・内製化の難しさ

・運営費用やコスト削減費

5.さいごに

*チケットは当日の講演終了後もお買い求めいただけます。応募の締切は2022年9月1日(木)23時55分となります。

*当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブをご視聴いただけます。

 

●当日のタイムテーブル:(進行によって変動します)

19:00-19:05‌ 趣‌旨‌説‌明・登壇者紹介・‌参‌加‌者‌リ‌ア‌ル‌タ‌イ‌ム‌ア‌ン‌ケー‌ト‌

19:05-20:35 講‌演 ‌

20:35-20:40 休‌憩‌ ‌

20:40-20:55 質‌疑‌応‌答‌ ‌

20:55-21:00   お‌し‌ら‌せ・‌閉‌会‌

 

●11月号特集について

10月20日発売のVIDEO SALON 11月号では「映像業界の労働環境を考える」をテーマに連動ウェビナーを展開していきます。
華々しい演出で観客を魅了する映像作品…しかし、その裏側には制作に従事するスタッフの涙ぐましい努力があります。労働時間、賃金、契約、ハラスメントなど、近年は映像業界の過酷な労働環境が取り沙汰されることが多いなか、作品の品質を担保しながらも労働環境を改善しようとする人々がいることも事実です。今回の特集では映画やドラマ、CM、MVなど各分野で労働環境の改善、明るい未来に向けた取り組みを紹介しながら、いまある問題点を再認識し、より良い労働環境を模索していきます。

 

● ウェビナーご参加の流れ

①Peatixでチケットをご購入(確認メールが届きます)

②Peatixでチケット購入時にお届けする申し込み完了メールにて、ウェビナーへ参加するためのURLをお知らせします。

③受け取ったURLでウェビナーを受講(ウェビナーを利用できる環境をそれまでにご準備ください。動画を視聴する関係上、できましたら回線速度が確保されている有線LANの環境をお勧めします)。また、動画はVimeoなどの関連リンクを事前、もしくは随時提示する場合がありますので、できるだけ大きめのディスプレイが快適です。Vimeoライブの機能としてQ&Aを利用して、講師に質問することも可能です。

④復習、もしくは回線の関係で視聴できなかった場合は、1週間限定で公開されるVimeoのアーカイブ動画をご覧ください(URLの拡散はご遠慮ください)。ウェビナーの翌日に参加者の皆様にメールにてご案内いたします。

 

●注意事項

*ウェビナーの録画・スクリーンショットは禁止とさせていただきます。
*スマホのキャリアメールでPeatixからのメールが届かない事例が報告されています。登録はPCメールかGmail、Yahooメール等のフリーメールを推奨します。
*ウェビナーは有線LANで接続したPCでの視聴を推奨します。ご視聴の回線環境によっては動画の解像度やフレームレートが低減する可能性がございます。                           *Vimeoを利用しての配信では、途中で解像度が落ちたり途切れるケースがあります。その場合は再度ページを読み込み直してください。アーカイブのほうは問題ありませんので、そちらでご確認ください。

 

●主催

玄光社 VIDEO SALON編集部/サロン・エージェンシー

●問い合わせ先

VIDEO SALON WEBINAR事務局
seminar@genkosha.co.jp(メール)

 

●●VIDEO SALON WEBINARの動画を販売中!●●