VSW135「異次元TOKYOのワークフロー解剖〜人を惹きつけるイラスト×映像はどう生まれるのか?」講師:篠田利隆/大久保 “ゆーきっす” 優樹


11月18日発売のVIDEO SALON 12月号では「イラストで魅せる映像表現」をテーマに連動ウェビナーを展開していきます

MVを中心に、イラストを活用した映像表現が増えてきた昨今。YouTubeやTwitterなどのSNSでも多くのシェアを獲得している。一枚絵に映像効果やテキストアニメーション加えて表現した映像、3DCGを取り入れてリッチな視覚効果をもたらす映像など、イラスト×映像といってもその表現は多岐にわたります。

本特集では、イラストをうまく活用して大きな成果を上げている映像や、そのクリエイターに注目し、そのワークフローや技法を学びます。新たな表現手法としてイラストを取り入れたい映像クリエイター、映像スキルを身につけて他と差をつけたいイラストレーターは必見の特集です。

◯異次元TOKYOさんのウェビナーの見どころ

『異次元TOKYO』は​オタクカルチャー・サブカルチャーを軸に、広告・イベント・コンテンツ作りを手がけるクリエイティブチームです。アニメ・アイドル・音楽・イラスト・ゲーム・テクノロジーなど、カオスに入り乱れる文化を横断的・多元的に体験化しています。最近ではイラストを利用したMV、WEBムービーの依頼が多くなっているといいます。このウェビナーでは、異次元TOKYOの演出家、篠田利隆さんと、イラストのディレクションを手掛ける大久保 “ゆーきっす” 優樹さんをお迎えして、「イラスト×映像」コンテンツ作品を数本紹介しながら、人を惹きつけるイラスト×映像はどう生まれたのか? そのディレクションのノウハウとワークフローを徹底解剖していきます。

▼異次元TOKYOさんのSHOW REEL

▼異次元TOKYOさんの最近のお仕事

今回のウェビナーで紹介する作品は決まり次第このページでお知らせしていきます。

 

●開催概要

日時:2022年10月4日(火)18時45分(開場)、19時(開演)

参加料金:

「ウェビナー単体受講」税込4,070円

「ウェビナー受講+VIDEO SALON 12月号セット」税込5,720円
※ウェビナー受講と雑誌VIDEO SALON 12月号のセットです。雑誌は2022年11月18日頃にお届けします(到着は地域によって異なります)。

 

*チケットは当日の講演終了後もお買い求めいただけます。応募の締切は2022年10月4日(火)23時55分となります。

*当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブをご視聴いただけます。

 

●登壇者

異次元TOKYO

篠田利隆

映像の演出を軸にイベントやXRコンテンツの演出も手がける、実写からアニメ・3Dまで次元を超えた演出家。YOASOBI「ミスター」、TAMAHOME×Ado、日清「カレーメシ」、デカビタC、PS5ラインナップ ムービー、HAL東京 2022年度TVCM 「いちばんの才能。」篇、『魔法少女まどか☆マギカ10(展)』シアター映像、FGO3周年展示映像などオタクカルチャー中心に広告、アニメ、MVなど様々なジャンルの映像制作を担当。

大久保 “ゆーきっす” 優樹

異次元TOKYO所属。クリエイター全般のプロデュースやディレクションを行い、常にクリエイターに寄り添ったクリエイティブを心がけている。ほろよい / カルピス100周年記念ボトル / アセムヒEX 怪盗ヌルパン など

●講座の内容(予定)

①異次元TOKYOと講師のおふたりの経歴

②今回ウェビナーで解説する作品の紹介

③イラスト、アニメーション作品の制作ワークフロー

④各作品ごとに異なるディレクションの実例

⑤イラスト×映像コンテンツの表現の可能性etc

 

*チケットは当日の講演終了後もお買い求めいただけます。応募の締切は2022年10月4日(火)23時55分となります。

*当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブをご視聴いただけます。

 

●当日のタイムテーブル:(進行によって変動します)

19:00-19:05‌ 趣‌旨‌説‌明・登壇者紹介・‌参‌加‌者‌リ‌ア‌ル‌タ‌イ‌ム‌ア‌ン‌ケー‌ト‌

19:05-20:35 講‌演 ‌

20:35-20:40 休‌憩‌ ‌

20:40-20:55 質‌疑‌応‌答‌ ‌

20:55-21:00   お‌し‌ら‌せ・‌閉‌会‌

 

●12月号特集について

11月18日発売のVIDEO SALON 12月号では「イラストで魅せる映像表現」をテーマに連動ウェビナーを展開していきます

MVを中心に、イラストを活用した映像表現が増えてきた昨今。YouTubeやTwitterなどのSNSでも多くのシェアを獲得している。一枚絵に映像効果やテキストアニメーション加えて表現した映像、3DCGを取り入れてリッチな視覚効果をもたらす映像など、イラスト×映像といってもその表現は多岐にわたる。

本特集では、イラストをうまく活用して大きな成果を上げている映像や、そのクリエイターに注目し、そのワークフローや技法を学びます。新たな表現手法としてイラストを取り入れたい映像クリエイター、映像スキルを身につけて他と差をつけたいイラストレーターは必見の特集です。

 

● ウェビナーご参加の流れ

①Peatixでチケットをご購入(確認メールが届きます)

②Peatixでチケット購入時にお届けする申し込み完了メールにて、ウェビナーへ参加するためのURLをお知らせします。

③受け取ったURLでウェビナーを受講(ウェビナーを利用できる環境をそれまでにご準備ください。動画を視聴する関係上、できましたら回線速度が確保されている有線LANの環境をお勧めします)。また、動画はVimeoなどの関連リンクを事前、もしくは随時提示する場合がありますので、できるだけ大きめのディスプレイが快適です。Vimeoライブの機能としてQ&Aを利用して、講師に質問することも可能です。

④復習、もしくは回線の関係で視聴できなかった場合は、1週間限定で公開されるVimeoのアーカイブ動画をご覧ください(URLの拡散はご遠慮ください)。ウェビナーの翌日に参加者の皆様にメールにてご案内いたします。

 

●注意事項

*ウェビナーの録画・スクリーンショットは禁止とさせていただきます。
*スマホのキャリアメールでPeatixからのメールが届かない事例が報告されています。登録はPCメールかGmail、Yahooメール等のフリーメールを推奨します。
*ウェビナーは有線LANで接続したPCでの視聴を推奨します。ご視聴の回線環境によっては動画の解像度やフレームレートが低減する可能性がございます。                           *Vimeoを利用しての配信では、途中で解像度が落ちたり途切れるケースがあります。その場合は再度ページを読み込み直してください。アーカイブのほうは問題ありませんので、そちらでご確認ください。

 

●主催

玄光社 VIDEO SALON編集部/サロン・エージェンシー

●問い合わせ先

VIDEO SALON WEBINAR事務局
seminar@genkosha.co.jp(メール)

 

●●VIDEO SALON WEBINARの動画を販売中!●●