VSW 144「経験豊富なライブ配信技術者が教える!ケース別システム選定アドバイス〜機材室からお届けします」 (講師:三好宏弥 アポロ・プロダクション)


来年1月20日発売のVIDEO SALON 2月号「インハウス動画制作&配信 成功の掟」という特集をテーマに11月21日から12月12日まで連動ウェビナーをお届けてしていきます。

動画制作の裾野が広がり、プロでなくても実用的な動画制作や動画配信ができるようになってきました。社内(インハウス)で動画制作や配信作業を行う人達が増えています。そのレベルはミニマムなものから大規模な制作、配信まで様々。またインハウスに映像クリエイターを置くケースも増えているようです。この特集では、インハウスでの動画制作担当者から、それにかかわる映像クリエイターを対象に、役に立つ情報を網羅していきます。技術的な入門講座や現場事例など、6本のウェビナーをお届けします。

11月21日のウェビナーは、配信業務を数多く手掛けているライブ配信業者であるアポロ・プロダクションのマネージャー三好宏弥さんに、ライブ配信のおけるシステム選定アドバイスをお願いしました。ライブ配信は規模、内容など多岐にわたり、どういった機材を選んだらもっとも効率的で失敗しないのか、経験と知識がないと判断できません。これまで大手配信プラットフォームの番組を始め、eスポーツ、音楽ライブ、広告、セミナーなど幅広いジャンルの配信を1000本以上担当されてきただけでなく、インハウスでの動画配信についてもアドバイスしてきた三好さんに、スイッチャー選びのポイントやトラブルを起こさない音響関係の機材選びやセッティングについて教えていただきます。

アポロ・プロダクションでは業務用途の機材を多数導入していますが、本セミナーではインハウス動画制作者、ビデオグラファー向けに初歩的な機材から解説します。

◉このウェビナーはアポロ・プロダクション機材室よりライブ配信します。受講者からの質問に実際の機材や操作をお見せしながら答えしていきます。この機会をお見逃しなく、積極的にご質問ください。

◉また当日視聴できず、アーカイブで視聴参加される方は、事前にお申し込みいただいたPEATIX経由で質問をお寄せいただくことも可能です。時間の許す限り、お答えしていきます。

●対象

・ライブ配信でやりたいが機材選定に悩んでいる人
・ビデオグラファーで、動画配信も業務として加えていきたい人
・自分たちがやりたい配信はどういうシステムがふさわしいか迷っていてアドバイスを求めたい人
・スイッチャーについて知りたい、スイッチャーの選び方を知りたい人
・音響関係のトラブルで悩んでいる人

●開催概要

日時:2022年11月21日(月)18時45分(開場)、19時(開演)

参加料金:

「ウェビナー単体受講」税込4,070円

「ウェビナー受講+VIDEO SALON 2月号セット」税込5,720円
※ウェビナー受講と雑誌VIDEO SALON 2月号のセットです。雑誌は2023年1月20日頃にお届けします(到着は地域によって異なります)。

*チケットは当日の講演終了後もお買い求めいただけます。応募の締切は2022年11月21日(月)23時55分となります。

*当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブをご視聴いただけます。

 

●登壇者

三好宏弥(みよし ひろや)

株式会社Candee Live & Technology事業部 Apollo Productions / Manager

テレビ番組制作会社、イベント制作会社、フリーランスを経て、2016年よりアポロ・プロダクションで映像・配信技術に従事。これまでにテクニカルディレクターとしてABEMA・ニコニコ生放送・LINE LIVEなど大手配信プラットフォームの番組を始め、eスポーツ、音楽ライブ、広告、セミナーなど幅広いジャンルの配信を1000本以上担当。

◉アポロ・プロダクションの紹介動画

●講座の内容(予定)

・ライブ配信技術の仕事とは?
・ライブ配信における機材選定のトレンドとポイント
・映像演出の要はスイッチャーにあり!
・スイッチャー実機デモを交えた紹介
(ローランド/ブラックマジックデザインATEM/TriCaster 2 Elite を予定)
・テロップ、VTR、BGMどう出す? ケース別オススメ機材とテクニック
・音にこだわる!失敗しない音声
・生聴き比べ、オススメのマイクと仕込み術
・限られたコストの中で捨てるところ、妥協してはいけないところ
・これだけは避けたい、よくある失敗
・現場で活躍、こだわりグッズ、小ネタ紹介
・質疑応答

*チケットは当日の講演終了後もお買い求めいただけます。応募の締切は2022年11月21日(月)23時55分となります。

*当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブをご視聴いただけます。

 

●当日のタイムテーブル:(進行によって変動します)

19:00-19:05‌ 趣‌旨‌説‌明・登壇者紹介・‌参‌加‌者‌リ‌ア‌ル‌タ‌イ‌ム‌ア‌ン‌ケー‌ト‌

19:05-20:35 講‌演 ‌

20:35-20:40 休‌憩‌ ‌

20:40-20:55 質‌疑‌応‌答‌ ‌

20:55-21:00   お‌し‌ら‌せ・‌閉‌会‌

 

●2月号特集について

動画制作の裾野が広がり、プロでなくても実用的な動画制作や動画配信ができるようになってきました。社内(インハウス)で動画制作や配信作業を行う人達が増えています。そのレベルはミニマムなものから大規模な制作、配信まで様々。またインハウスで映像クリエイターを置くケースも増えているようです。

この特集では、インハウスでの動画制作担当者から、それにかかわる映像クリエイターまで、役に立つ情報を網羅していきます。技術的な入門講座から現場事例まで、6本のウェビナーをお届けします。

● ウェビナーご参加の流れ

①Peatixでチケットをご購入(確認メールが届きます)

②Peatixでチケット購入時にお届けする申し込み完了メールにて、ウェビナーへ参加するためのURLをお知らせします。

③受け取ったURLでウェビナーを受講(ウェビナーを利用できる環境をそれまでにご準備ください。動画を視聴する関係上、できましたら回線速度が確保されている有線LANの環境をお勧めします)。また、動画はVimeoなどの関連リンクを事前、もしくは随時提示する場合がありますので、できるだけ大きめのディスプレイが快適です。Vimeoライブの機能としてQ&Aを利用して、講師に質問することも可能です。

④復習、もしくは回線の関係で視聴できなかった場合は、1週間限定で公開されるVimeoのアーカイブ動画をご覧ください(URLの拡散はご遠慮ください)。ウェビナーの翌日に参加者の皆様にメールにてご案内いたします。

 

●注意事項

*ウェビナーの録画・スクリーンショットは禁止とさせていただきます。
*スマホのキャリアメールでPeatixからのメールが届かない事例が報告されています。登録はPCメールかGmail、Yahooメール等のフリーメールを推奨します。
*ウェビナーは有線LANで接続したPCでの視聴を推奨します。ご視聴の回線環境によっては動画の解像度やフレームレートが低減する可能性がございます。                           *Vimeoを利用しての配信では、途中で解像度が落ちたり途切れるケースがあります。その場合は再度ページを読み込み直してください。アーカイブのほうは問題ありませんので、そちらでご確認ください。

 

●主催

玄光社 VIDEO SALON編集部/サロン・エージェンシー

●問い合わせ先

VIDEO SALON WEBINAR事務局
seminar@genkosha.co.jp(メール)

●●VIDEO SALON WEBINARの動画を販売中!●●