VSW148「映像クリエイターのリアル わたしのPCの選び方」(講師:カゾエノブアキ、江夏由洋)


※このウェビナーは、ビデオサロンYouTubeチャンネルにて無料でライブ配信します(事前登録なしでもご覧いただけます)

12月2日19時〜、ウェビナー「映像クリエイターのリアル わたしのPCの選び方」を開催します。

映像クリエイターのみなさんは、どういった視点でPCを選んでいますか? ここ数年で3DCGを扱う映像クリエイターも増え、実写では8K映像も登場。映像クリエイターのPC選びは、以前にも増して重要な時代になっています。数多くの選択肢があるなかで、なにを重視して選べば良いのか、悩むクリエイターも多いと聞きます。

今回のウェビナーでは、映像クリエイターのPC選びの一助となるべく、プロの映像クリエイターがどのような視点でPCを選び、活用しているのか、現場のリアルな視点からトークを展開します。講師は、Unreal EngineでXRライブを制作するカゾエノブアキさんと、映像作家としてさまざまな映像を制作する江夏由洋さん。

本当に知りたい、リアルなPCの選び方を語ります。

そして今回は日本HPさんにご協力いただき、映像業界でも愛用者の多いHPのWorkstationをクリエイターの2人に使ってもらった。映像制作をするにあたって、HPのWorkstationはどんな点が優れているのか。実際に使ったリアルな声をお届けします。

 

●開催概要

開催日時:2022年12月2日(金)18時45分(開場)、19時(開演)

※Peatixでの事前参加申込み+配信終了後のアンケートに協力いただいた方には、3000円分のAmazonギフト券を抽選で10名様にプレゼント!(配信中にキーワードを発表します)

※事前登録なしでも配信はご視聴いただけます。

 

▼視聴はこちらのURLから

https://www.youtube.com/watch?v=bvJU1QAXqJ0

 

●講座の内容(予定)

 

第一部:カゾエノブアキさん トークセッション

Unreal Engineを使用して多数のバーチャルライブ制作を行うカゾエさん。普段から自作PCを使用しているカゾエさんが今回、ご自身のPC遍歴やPCを選びで欠かせない点、PC周りの環境など、映像クリエイターとしてどのようにPCを活用しているのか語ります。

そして普段GeForceのグラフィックカードを使っているカゾエさんが、今回はNVIDIA A5000搭載「HP Z2 Tower G9 Workstation」でUnreal Engineを動作検証! 他にも、HPのWorkstationならではの高い冷却・静音性やカスタマイズが気軽にできる筐体など、気になる点をチェックしてきます。

 

カゾエノブアキ プロフィール

1989年生まれ。 2010年よりVJとして活動をスタート。東京を拠点にVJとして活動し、2021年に「REZ&」として起業。バーチャルライブの制作からステージ演出を行う。 UE4を使用した多数のバーチャルライブ制作を行い、最近ではMidnight Grand Orchestra 1st LIVE『Overture』のディレクターを務めた。

Twitter

 

<トークセッション内容>

1.カゾエさんの自己紹介

2.普段使っているPCのスペックや遍歴の解説

メモリやビデオカードなど、なぜそれを選んだのかを解説。また、仕事の変化とともに、どのように自作PCをカスタマイズしてきたのかを語ります。

3.PC選びのポイント、PC使う上での効率化Tips

カゾエさんのワークスタイルにおいて、PC選びで何を一番重視しているのか、どんな要素が必要なのか。普段のお仕事と絡めながら解説。また映像制作をする上で役立つ豆知識やTipsなども紹介。

4. HP Z2 Tower G9 Workstationを使ってみて

普段、グラフィックカードGeForceだというカゾエさんだが、今回A5000を使ってみてどうだったか。さらにHPの静音性、カスタマイズ性など気になる点を語ります。

5.質疑応答

 

第二部:江夏由洋さん トークセッション

映像作家として、CMやTV番組、4Kデジタルシネマの映像を多数制作する江夏さん。PCなど機材好きの一面もあり、自身が使うものにはこだわりを持つ。同じマシンを長く使い続けていくために、最初に購入したら何をすべきなのか、PCを使いこなす上で、映像クリエイターに役立つ実践的な方法を語ります。

また江夏さんは、映像制作用のPCとしてHPのWorkstarionを長く使いつづけている。10年前に購入したWorkstarionが今も現役だというのは驚きです。そんな江夏さんから見て、HPのPCが優れているポイントはどこなのか。その良さを語ります。また、普段はデスクトップPCで作業しているという江夏には今回、ノートPC『HP ZBook Studio 16inch G9』を触ってもらいました。その感想もトークしていきます。

 

江夏由洋 プロフィール

1998年東京放送(TBS)に入社後、スポーツ局のディレクターとしてドキュメンタリー番組を中心に数多くの中継に携わる。2008年、兄・正晃氏とともに株式会社マリモレコーズを設立し、独立。企画・撮影から編集・配信まで映像制作をトータルに行っている。

marimoRECORDS

 

<トークセッション内容>

1.江夏さんの自己紹介

2.普段使っているPCのスペックや遍歴の解説

普段からHPのWorkstationを愛用しているという江夏さん。メモリやビデオカードなど、普段の映像制作で使っているPCはどのようなスペックで、どんな点を重視しているのかを語ります。

3.PC選びのポイント、PC使う上での効率化Tips

江夏さんのワークスタイルにおいて、PC選びで何を一番重視しているのか、どんな要素が必要なのかなど、普段のワークスタイルと絡めながら解説。また、制作をする上で役立つ豆知識やTipsなども紹介。「キャッシュ用のドライブを作る」「データはすべて外付けSSDで管理」など。

4. HPのWorkstationの魅力とは

HPのWorkstationを使い続けきたからこそ分かる、優れているポイントをトーク。HPのPCは何が魅力なのか。そして今回、普段デスクトップPCで作業を行う江夏さんが、ノートPC「HP ZBook Studio 16inch G9」を触ってみました。その感想もお伝えします。

5.質疑応答

 

開催日時:2022年12月2日(金)18時45分(開場)、19時(開演)

※Peatixでの事前参加申込み+配信終了後のアンケートに協力いただいた方には、3000円分のAmazonギフト券を抽選で10名様にプレゼント!(配信中にキーワードを発表します)

※事前登録なしでも配信はご視聴いただけます。

 

●当日のタイムテーブル:(進行によって変動します)

19:00-19:05‌ ご挨拶・注意事項

19:05-19:50 第一部 カゾエノブアキさん トークセッション

19:50-19:55 休‌憩‌ ‌

19:55-20:40 第二部 江夏由洋さん トークセッション ‌

20:40-20:50   日本HP トークセッション

 

●HP Z Workstation 製品の詳細はこちら
https://jp.ext.hp.com/prod/workstations/

HP Z2 Tower G9 Workstation
https://jp.ext.hp.com/prod/workstations/z2_tower_g9/

HP ZBook Studio 16inch G9
https://jp.ext.hp.com/prod/workstations/zbook_studio_16_g9/

 

●主催

玄光社 VIDEO SALON編集部/サロン・エージェンシー

 

●問い合わせ先

VIDEO SALON WEBINAR事務局
seminar@genkosha.co.jp(メール)

 

● ウェビナーご参加の流れ

①Peatixでチケットをお申し込み(確認メールが届きます)

②Peatixの申し込み完了メールにて、ウェビナーへ参加するためのURLをお知らせします。

③受け取ったURLでウェビナーを受講(ウェビナーを利用できる環境をそれまでにご準備ください。動画を視聴する関係上、できましたら回線速度が確保されている有線LANの環境をお勧めします)。

④復習、もしくは回線の関係で視聴できなかった場合は、1週間限定で公開されるアーカイブ動画をご覧ください(URLの共有・拡散はご遠慮ください)。ウェビナーの翌日に参加者の皆様にメールにてご案内いたします。

 

●注意事項

*ウェビナーの録画・スクリーンショットは禁止とさせていただきます。
*スマホのキャリアメールでPeatixからのメールが届かない事例が報告されています。登録はPCメールかGmail、Yahooメール等のフリーメールを推奨します。
*ウェビナーは有線LANで接続したPCでの視聴を推奨します。ご視聴の回線環境によっては動画の解像度やフレームレートが低減する可能性がございます。

 

●主催

玄光社 VIDEO SALON編集部/サロン・エージェンシー

●問い合わせ先

VIDEO SALON WEBINAR事務局
seminar@genkosha.co.jp(メール)

●●VIDEO SALON WEBINARの動画を販売中!●●