ビデオ道場 10月号


月刊誌「ビデオサロン」で連載中の読者投稿コーナー「魁!! ビデオ道場」では、毎月1作品を「大賞」、次点作品を「入賞」としてセレクト。大賞受賞者に金2万円ほか、大賞および入賞作品の栄誉をたたえて入賞ステッカーを贈呈しています。詳細は誌面をご覧ください。
今回は2012年10月号掲載の作品を紹介します。



【大賞】
知っているようで知らない中華街の歴史をつぶさに描く
ドキュメント
「横濱中華街散策」 7分6秒

高木 茂さん(東京都西東京市)
撮影/ソニーHDR-CX700V
編集/エディウス6

「横濱中華街散策」ということで食べ歩きの作品かと思いきや、「中華街」の成り立ちをしっかりと描いたドキュメンタリーに仕上げた一作。歴史や背景を徹底的に調べあげた映像を、ゆったりとした音楽に乗せて散策気分で見られる。丁寧に作った良さが滲み出ている一作として評価したい。
【入賞】
ある噴水をめぐる小さな歴史
ドキュメント
「噴水塔の変遷」 5分35秒

小川喜一郎さん(神奈川県横浜市)
撮影/キヤノンHF G10
編集/エディウスネオ3

今はもうない旧横浜停車場から撤去された噴水塔を追い求めるというストーリーの作品。レプリカの噴水塔を発見した作者の、親切で温かみのある解説がいい味わいを醸している。
【入賞】
ある女流俳人の句と生涯を綴る
ドキュメント
「杉田久女」 7分58秒

松井秀夫さん(福岡県北九州市)
撮影/ソニーHDR-HC7
編集/プレミアプロCS5

「伝説の女流俳人-杉田才女」の九州にある歌碑を辿る旅。不思議とジャズのBGMが才女の生きた明治から昭和の時代にシュールにマッチしている一作。
フィクション
「極楽浄土の誘い」7分45秒

渡辺俊雄さん(東京都多摩市)
撮影/キヤノンXF100、XH A1
編集/エディウス6

前半の「極楽浄土イメージビデオ」と後半の「恐山訪問紀」で構成された異色の作品。
ビデオ紀行
「さくら紀行」 8分

林田敏美さん(長崎県諫早市)
撮影/ソニーHVR-V1J、HDR-XR500V
編集/プレミアプロCS5

地元の様々な場所の桜を撮り、とにかくたくさんのカット数で綴った作品。単調になりがちの桜の構図だが、思いつく限りの数で勝負!というような力作。
スポット紹介
「花と海 西播磨を行く」 7分39秒

広瀬友三さん(兵庫県加古川市)
撮影/ソニーHDR-XR500V、HC1
編集/ファイナルカットプロ7

桜の季節の作品に、別にもうひとつ「西播磨の海」をテーマに加えた作品。丁寧なカメラワークと静かで美しい海が見事に描かれている。
ドキュメント
「吹奏楽で巣立ち」 7分51秒

河合典之さん(三重県松阪市)
撮影/ソニーHVR-Z5J
編集/エディウスネオ

卒業式を吹奏楽部の視点から見た、ちょっと変わった卒業式ドキュメント。リハーサルと本番だけのシーンで、テーマと視点がはっきりしている佳作。
スポット紹介
「沖縄八重山諸島その3 西表島と由布島」 7分27秒

関口 豊さん(埼玉県狭山市)
撮影/ソニーHDR-XR520V
編集/プレミアプロCS5

沖縄八重山諸島シリーズ「西表島と由布島」編。異国を思わせる植物や風習をゆったり見せている。
歳時記
「春のおとずれ」 3分36秒

庄 寛さん(福岡県宗像市)
撮影/キヤノンHG21、ニコンクールピクスP500
編集/エディウスネオ3

花の季節の植物公園で見た、様々な花のスケッチ作品。夫婦共同作業の動画と静止画を、色のオンパレードで描く。