ビデオ道場 2012年7月号


月刊誌「ビデオサロン」で連載中の読者投稿コーナー「魁!! ビデオ道場」では、毎月1作品を「大賞」、次点作品を「入賞」としてセレクト。大賞受賞者に金2万円ほか、大賞および入賞作品の栄誉をたたえて入賞ステッカーを贈呈しています。詳細は誌面をご覧ください。
今回は2012年7月号掲載の作品を紹介します。



【大賞】
海の中で繰り広げられる生命の神秘を美しく描く
水中ビデオ
「KASHIWAZIMA16」7分20秒

中尾新吾さん(愛媛県今治市)
撮影/ソニーHDR-FX1000
編集/ベガスムービースタジオ10
◇シンプルながら脱帽モノの美しい水中撮影作品。揺れのほとんどない画面で、寄りも引きもしっかりあり、見ていてまさにかゆいところに手が届くような良作。

【入賞】
地図の作り方&使い方が秀逸!
行楽ビデオ
「花と展望のアヤメ平 ~尾瀬ヶ原ハイキング」7分59秒

渡辺考三さん(埼玉県上尾市)
撮影/ソニーHDR-CX500
編集/プレミアプロCS5、アフターエフェクツ
◇絵やペイント効果ソフトを上手く使って、見るものを楽しませてくれる作品。行程の地図とのびる線は素晴しい出来ばえ。またマルチ画面の使い方もgood。

【入賞】
月食を独特の世界観で表現
観測ビデオ
「つきのあかり」5分58秒

山口順二さん(兵庫県明石市)
撮影/ソニーHDR-AX2000
編集/エディウス6
◇異色作というか努力作というか、月食を個性的に描いた作品。ベートーヴェンの月光ソナタにのせてCGやイラストではない、実写の月の合成画面で淡々と進んでいく。

【入賞】
鉄道ビデオ
「新快速海岸線を走る」4分35秒

広瀬友三さん(兵庫県加古川市)
撮影/ソニーHDR-CX560V、HDR-HC1
編集/ファイナルカットプロ7
◇海沿いの高台をひた走る新快速を色々な場所、様々な手法で撮った、骨惜しみなしの力作。車窓やパンニングも狙ったものを入れ込む工夫が。まさしく「快速感」のある一作。

イメージビデオ
「ふるさと」2分15秒

羽鳥允祥さん(山形県米沢市)
撮影/不使用
編集/ビデオキャンバスDV-7G
◇編集ソフトに映像素材もついてくるDV-7Gだけで作ったという作品。テスト作品ということで、「故郷」と「四季」というキーワードで画を選び、一編にまとめている。

ドキュメント
「初日の出を見よう」6分48秒

河合典之さん(三重県松阪市)
撮影/パナソニックAG-DVX100、ソニーHVR-Z5J
編集/超編ウルトラエディット2
◇毎年行ってからこそできる「初日の出比べ」。太陽が出る年・出ない年、寒い日暖かい日、それでもいつも太鼓は威勢良く、と考えると感慨深いものが。10年の重みを感じる1作。

ドキュメント
「英彦山 春の風物詩」7分36秒

松井秀夫さん(福岡県北九州市)
撮影/ソニーHDR-CX700V
編集/プレミアプロCS5
◇以前、診断希望として届けられた作品のセルフリメイク版。冒頭のダイジェストやシーンの入れ替え等、また趣の違う作品に。

スポット紹介
「横濱三塔物語」8分

高木 茂さん(東京都西東京市)
撮影/ソニー HDR-CX700V
編集/エディウス6
◇「三塔」という視点を持つことで、軸がしっかりまとまっている作品。近代的な建物に混じって現存する古き良き建造物をうまく表現。時おり出てくる古い町並みのインサートカットも秀逸。

イベント紹介
「秋の花々」4分50秒

渡辺 實さん(東京都府中市)
撮影/ソニーHDR-HC7
編集/エディウスネオ2ブースター
◇カメラを抱えて小さな秋を探す旅。晴天に恵まれて光線の角度がいろいろ楽しめ、見慣れた花々もアップで見るとまた違って見える。

イベントビデオ
「2012稽古初め」5分20秒

田中憲司さん(東京都調布市)
撮影/ソニーNEX-VG20/VG10、キヤノンEOS 5D MarkⅡ
編集/エディウス6
◇360度映像とタイムラプスも盛り込まれれた作品。勇ましい映像と不思議な映像のコラボレーションが堪能できる。

スポット紹介
「天草その2 天草キリシタン」7分40秒

関口 豊さん(埼玉県狭山市)
撮影/ソニーHDR-XR520V
編集/プレミアプロCS5
◇天草の旅第2弾。今回は「天草キリシタン」というテーマを設定しての構成。

イメージビデオ
「塩田平 水紀行」 3分

山崎建治さん(長野県上田市)
撮影/ソニーHDR-AX2000
編集/ビデオスタジオ13
◇ひとつの水車を触媒にして水や花、生き物を表現したイメージ作品。独特の世界観があり、後半のCGの水玉や雨の合成も、味として楽しめる。