2010年 1月号 ビデオパーク


2010年1月号の読者投稿コーナー「ビデオパーク」に掲載した作品です。


ドキュメント
『八ツ場ダムの現状』(7分55秒)

関口 豊さん(埼玉県狭山市)
撮影/ソニーHDR-XR520V
編集/プレミアプロ2.0
◎今話題の「八ツ場ダム」の地を訪れた作者のドキュメント。このダムの計画の歴史や現況を分かりやすく伝える佳作。
<ベスト・マンスリー賞>
世紀の大イベントを捉えた貴重な撮影記録
ドキュメント
『日食の記録』(5分40秒)

杉山友一さん(栃木県那須塩原市)
撮影/ソニーHDR-FX7/XR520V/HC1ほか
編集/プレミアプロCS3
◎先月のマンスリーに引き続いての「皆既日食」をテーマとした作品。が、こちらは日食の記録というより「日食撮影の記録」の作品。撮影技術色が濃く、引きと寄りとの2画面構成等、見る側にとって分かりやすい工夫も考えられている。
(誌面でお名前を「秋山友一さん」と間違って掲載してしまいました。お詫びして訂正させていただきます)
ビデオスケッチ
『鯉のすむ川』(5分5秒)

井部貞行さん(神奈川県鎌倉市)
撮影/ソニーDCR-TRV30
編集/エディウスプロ5.11
◎鎌倉を流れる川に生息している生き物と、そこに集う人々を描いた作品。カメ、鷺、鴨、錦鯉、カワセミまでも登場。毎日暮らしている土地でもカメラを持ってぶらりとしてみたくなる作品。
ビデオスケッチ
『ネコノヒゲ』(2分21秒)

高見文子さん(千葉県船橋市)
撮影/ソニーHDR-FX7
編集/エディウスネオ
◎千葉県船橋市のアンデルセン公園に咲いたシソ科の植物「ネコノヒゲ」を題材にした、素朴なスケッチ作品。
飛行機ビデオ
『Masa Utsumi PV 初飛行編』(4分51秒)

藤村正夫さん(埼玉県草加市)
撮影/ソニーHDR-FX7
編集/プレミアエレメンツ4
◎航空映像にこだわり続ける作者。今回の作品は主人公が愛機を乗りこなす飛行の模様とインタビューで構成。曲芸飛行という迫力満点のスポーツの背景が垣間見える貴重な映像で、飛行機好きにはたまらない一作。
ドキュメント
『喜界島の皆既日食』(7分58秒)

服部 晃さん(鹿児島県大島郡)
撮影/ソニーDCR-VX2100
編集/DV-7DL
◎前月から合算して3作目の「皆既日食」を題材とした作品。本作は日食を見にくる人を「迎え入れる側」からの視点で描かれている。事前の学習会、準備、町の観光、本番、そして最後のお見送りまで。多くの「日食報道」の中でも希有な視点が興味深い。
紀行ビデオ
『夏富士巡り』(8分)

高木 茂さん(東京都西東京市)
撮影/ソニーHVR-A1J
編集/エディウス5.1
◎日本各地を巡る作者。今回は夏の富士五湖の旅。あいにくの曇り空のなか、富士山がその姿を現してくれる時を待ちながら、富士五湖を巡るという構成。