5月号 ザ・ビデオパーク


2009年5月号の読者投稿コーナー「ザ・ビデオパーク」に掲載した作品です。


<今月のベスト・マンスリー作品>
パワーアップして帰ってきた史上最強ホームビデオ
『実感で沐浴 Part2 朗(あき)の巻』 (7分16秒)

鈴木 進さん(群馬県邑楽郡)
撮影/ソニーDCR-VX2000
編集/プレミアプロ1.5
作品の紹介
2007年3月号に掲載されたPart1の続編。今度は次女?が出産、またもや実家で数人がかりでの初沐浴。子育ての大先輩であるおばあちゃんの仕切りで沐浴は進むが、家族ならではの遠慮ない様が克明に描き出された愛と汗の家族ビデオ。
鉄道ビデオ
『がんばれ! 銚子電鉄』 (6分)

加藤秀夫さん(神奈川県横須賀市)
撮影/ソニーCCD-TRV20
編集/リニア編集
作品の紹介
赤字ローカル線の「雄」にして、今では「ぬれ煎」で有名な銚子電鉄。レトロなその姿で走る様は鉄道ファンにはおなじみの路線。作者は知らない人にも分かりやすく路線図やナレーションで詳しく解説し、その魅力を思い入れたっぷりの映像で伝えていく。
飛行機ビデオ
『旅の翼』(3分10秒)

藤村正夫さん(埼玉県草加市)
撮影/ソニーHDR-FX7
編集/プレミアエレメンツ4
作品の紹介
世界のエアラインの旅客機が飛び交う成田空港。発着数こそ羽田の東京国際空港に及ばないものの旅客機の種類は成田のほうが多彩だという。世界最大の旅客機エアバスA380をはじめ、多くの飛行機の姿を、様々な視点、画角、そして空港周辺設備まで捉えた作品。
航空ドキュメント
『FLY AWAY HOME』(4分1秒)

藤村正夫さん(埼玉県草加市)
撮影/ソニーHDR-FX7
編集/プレミアエレメンツ4
作品の紹介
羽田の東京国際空港の3通りの離発着が撮れるポイント、城南島海浜公園から様々なショットを描きながら、どこかストーリーを感じさせる作風。後半は往年のラジオ番組風なナレーション入りで雰囲気充分にまとめあげた。