7月号 ザ・ビデオパーク


2009年7月号の読者投稿コーナー「ザ・ビデオパーク」に掲載した作品です。


<今月のベスト・マンスリー作品>
地域ドキュメント
『僕らのチンチン電車』 3分11秒
岐阜農林高校放送部 木村宗悟(岐阜県本巣郡)

撮影/ビクターGZ-MG140
編集/ビデオスタジオ10
作品の紹介
岐阜市内を走る路面電車が廃止となった。しかしその最後の800系車両は譲渡され、愛知県の豊橋鉄道で元気に活躍している。僕ら=岐阜の高校生はこのことを喜びながらも憂い、在りし日の地元の景観と重ね合わせるように豊橋の地を走る800系の現在の姿を撮影。テロップとオリジナルソングに乗せて、見る者にその思いを訴えかける。
ドキュメント
『被爆の街 広島を歩く』11分56秒
(前半部)

(後半部)

高木 茂さん(東京都西東京市)
撮影/ソニーDCR-SR11
編集/エディウス5
作品の紹介
広島にある世界遺産、原爆ドームを中心とする広島平和記念公園を訪れた作者。JR広島駅から路面電車に乗り原爆ドーム前駅で下車。原爆の子の像(折り鶴の塔)や平和記念資料館で広島への原爆投下の事実を目の当たりにし、そこで見たものと感じた思いを作品にしたためた。