魁!! ビデオ道場 2017年4月号


「ビデオサロン」で連載中の読者投稿コーナー「魁!! ビデオ道場」では、毎月1作品を「大賞」、次点の数作品を「入賞」としてセレクト。大賞受賞者にはその栄誉をたたえて金2万円を贈らせていただきます。大賞・入賞および掲載作品にはそれぞれポイントがつき、累計ポイントによって当ビデオ道場における段位が認定されます(最高位:師範代)。
今回は2017年4月号掲載の作品を紹介します。解説とともに動画をご覧ください。<解説:岡野 肇>

 

<大賞>

ネイチャービデオ 『森のオルゴール』 2分45秒
林 幸司さん(岐阜県揖斐郡)

●作品紹介●森の木々は色づき、やがて枯れ葉が舞う。そんな森の風情の中でさえずる鳥たちの姿を丹念に綴った映像詩。ある時は木のてっぺんで、またある時は狙った枝にフレームイン。撮影の過酷さを感じさせない落ち着いた編集に心が癒される。

◆講評◆まず鳥たちを根気よくアップで狙っているのが良いですね。さらに鳥のカットにはさまれる森のいろいろな表情も作品に落ち着きを与えています。鳥の素材だけでは尺が稼げないという目的もあるでしょうが、このインサートで見る側があたかも森にいるように体感できます。また、狙っていた枝に飛び込んで来て、さらに飛び去ると今度は別の鳥が…といったシーンもあり、緩慢になりがちな題材がアクティブになっています。タイトルの示す通り鳥のさえずりがテーマですが、さすがに望遠ショットでは難しく、そこをオルゴールのBGMで優しくフォローしているのも自然です。映像詩なので鳥の名は不要ですが、ラストにキャスト扱いでクレジットを入れるのも面白いかもしれませんね。

 

<入賞>
地域ドキュメント 『かかし上げ 』 7分27秒
河野ひさしさん(長野県北安曇郡)

https://www.youtube.com/watch?v=Be8spTv3QEU
●作品紹介●地元の新しいお祭りである「かかしまつり」を取材。そのユニークなかかしに加えて発案者や制作者のインタビューも。この地と田んぼとのかかわり合いも四季の映像を通して伝えている。

◆講評◆過去に取材した映像に季節の映像素材も駆使した、とても分かりやすいドキュメント。中心はお祭りの模様ですが、作者の個性的な明るいナレーションも功を奏して、かかし上げの紹介を作品に昇華させた構成と編集は見事です。インタビューも、知りたいこと、そして面白い答えを導き出そうと質問も吟味されているのが微笑ましいです。ネタとしてもかなり興味深い題材ですが、本作は作者の仕立て方も加わり楽しく見させていただきました。
<入賞>
再現ドキュメント 『子どものころ 消えた街』 7分56秒
本 瑞昭さん(石川県小松市)


●作品紹介●旧満州で少年時代を過ごされた方が描く当時の町や建物、機関車や飛行機等の絵で構成された作品。絵の解説は本人の思い出がより呼び起こせるようにと対談形式が採用されている。

◆講評◆取材対象の方の意見を聞きながらその都度仕立てを決めていくスタイルの作者。今回もなるべく当時を思い出して話をしやすいようにと対談形式にして、それが見事に成功しています。画像はスキャンした絵のパンやズームだけですが、対談の内容ときちっとリンクしており、見やすい作品に仕上がっています。当時を知る人が少なくなり、高齢の方も増えている今、このような作品を作り続けていらっしゃることに敬意を払いたいと思います。

 

観察ビデオ 『羽ばたけ とんび』 7分48秒
大塚鈴枝さん(北海道札幌市)

●とんびの親子をひなの巣立ちを中心に描く。◆身近な鳥なのに意外と生態を見たことがないという意味でも着眼点が良いですね。鳥の撮影は大変ですが、作者得意の優しいナレーションとテロップでほっこりする作品になりました。

 

地域紹介 『光る雪 五箇山』 7分55秒
柴山和宏さん(三重県津市)


●五箇山の合掌集落の冬を民謡で綴る。◆雪の降りしきるカットは圧巻。ゆったりとしたナレーションと「間」が作品を奥深いイメージに誘っています。民謡を加えたことで立体的になり、合掌造りの家だけでなく、この集落も描けています。

 

地域ドキュメント 『マタギの技「ヒラ掛け」復元』 7分56秒

本間正美さん(山形県西置賜郡)

●一枚の絵から発想が広がるマタギの伝統を描く。◆丁寧な解説が印象に残ります。テロップの表示位置やタイミングが素晴らしい。ヒラ掛けは、欲を言えば絵の枚数を増やして、それを編集で動きをつけたものも見てみたいと思いました。
海外紀行 『ポルトガルの小さな村』 6分10秒
飯山一伸さん(東京都東村山市)

●ポルトガルの村歩き作品。◆素朴な町の雰囲気を伝えるゆったりとした編集でいい味が出ています。せっかくの村歩きスタイルなので、作者の感想テロップをもう少しナレーションに回して、画をしっかり見せる構成も良いのでは。

 

地域紹介 『南足柄・桜紀行』 7分28秒
吉見秀雄さん(神奈川県南足柄市)

●地元の桜の名所を巡る旅記録。◆3つの名所をコーナー分けし、とても見やすい構成です。各コーナーで桜会会長やガイドさんの話等それぞれの特徴を活かした作りが面白い。桜の映像だけでなく、地域の社会性も垣間見られる作品。