【スペシャルウェビナー】生成AI×映像制作ー活用の実例と作り方を解説


生成AIを活用して、映像を作る一連のフローやTIPSを紹介していく全6回の連続講座です。TVCMなど従来の映像制作では、短い尺の映像であっても企画から完パケまでには数カ月、100人近いスタッフが関わるものが多いなかで、生成AIを活用することで、たった一人でも、かつ時間を短縮して映像を作れてしまうテクニックをNETFLIXドラマ『インフォーマ』やテレビドラマ『乃木坂シネマズ〜STORY of 46〜』映像ディレクターの曽根隼人さんが実際に生成AIを活用して作った映像とその作り方を解説します。

※諸事情により講座の開始を1週間延期しました。4月18日(木)から5月23日(木)まで毎週1回、合計6回の開催となります(4月26日のみ金曜日の開催)。
 
 

<視聴方法>

●この講座はVIDEO SALONのウェビナー見放題のサブスクプランとは別プログラムになります。ご視聴には別途参加費が必要になります。
●各講座の視聴ページにある「全6回の連続講座を購入」または配信終了後にプレーヤー再生ボタンを押すと、表示されるペイウォールから会員登録。既に会員の方は「コンテンツパックを購入」でお買い求めください。
●参加費は全6回・40,000円(税別)となります。全6回の内容はこちらをご参照ください。
●講座の途中参加も大歓迎です。ご購入後は過去のアーカイブを何度でも見返せます。

 

全6回の講座内容

Vol.1「生成AIでCMを作る(前編)」4月18日(木)開催

講座の詳細を見る

 

Vol.2「生成AIでCMを作る(後編)」4月26日(金)開催

講座の詳細を見る

 

※画像はイメージで作例とは異なります。

 

Vol.3「生成AIで実写映像からアニメを作る」5月2日(木)開催

講座の詳細を見る

 

※画像はイメージで作例とは異なります。

 

Vol.4「生成AIで写真からスライドショー映像を作る」5月9日(木)開催

講座の詳細を見る

 

※画像はイメージで作例とは異なります。

 

Vol.5「生成AIと3DCG(前編)」5月16日(木)開催

講座の詳細を見る

 

Vol.6「生成AIと3DCG(後編)」5月23日(木)開催

講座の詳細を見る

 

 

●講師

曽根隼人 BABEL LABEL所属 ディレクター / 株式会社Vook顧問 TVドラマ「憑きそい 」「インフォーマ」「封刃師」「乃木坂シネマズ〜STORY of 46〜」を監督。 無印良品のパリでのプロモーション映像”TOKYO PEN PIXEL”では世界三大広告祭の一つ「ONE SHOW」や、アジア最大の広告祭「ADFEST」、「SPIKES ASIA」をはじめ多くの賞を受賞。大村市のPR動画”大村市なんて大嫌い”では、「福岡広告協会賞」「ぐろ~かるCM大賞2019」で受賞した。 全国にクリエイティブな映像を伝える番組、NHK Eテレ「テクネ 映像の教室」「うたテクネ」では、プロデューサーとして参加。

 

●主催

玄光社 VIDEO SALON編集部

●問い合わせ先

VIDEO SALON WEBINAR事務局 seminar@genkosha.co.jp(メール)

 

vsw