ステディカム ブロンズワークショップ2017、9月30日と10月1日に大阪で開催


ステディカム ブロンズワークショップ2017が、9月30日(土)と10月1日(日)に大阪で開催される。

映画やテレビ業界内で一般的に使用されているステディカム。しかしその機能をフルに発揮させて良い結果を得るためには正しいトレーニングが必要だ。正しいトレーニングを受ければ、ステディカムを単なるスタビライザーとして操作するだけではなく、プロデューサーやディレクターが望む個性的な画づくりに大きく貢献することができる。

ステディカム ブロンズワークショップは、ティッフェン・インターナショナル社公認のワークショップ。将来の活躍を期待されるオペレーター、そしてすでにステディカムを運用しているオペレーターが対象で、比較的軽量なリグを題材にしてその構造と動作テクニックを基礎から学び直す絶好の機会だ。ワークショップ期間中参加者には常にリグに接する機会が与えられ、グループ内の頻繁なローテーションにより何度もリグを着用して訓練を積むことができる。

開催概要

開催日:2017年9月30日(土)9:30~18:00,10月1日(日)9:30~18:00
2日間通い制(1日のみの参加は不可)
主 催:ティッフェン・インターナショナル社,銀一株式会社
共催・協賛:関西テレビ放送株式会社/はんぷ株式会社
講 師:山本倫久(関西テレビ放送株式会社制作技術局)
柏原一仁(銀一ステディカム・カスタマーサポートスタッフ)
荒井茂(銀一ステディカム・カスタマーサポートスタッフ)
増田信宏(銀一ステディカム・カスタマーサポートスタッフ)
会 場:関西テレビ放送株式会社 特設会場(大阪府大阪市北区扇町 2-1-7)

募集要項

定 員:12名(先着順)
対象者:小型及び中型のステディカムを使用する技術の習得に興味がある方
参加費:54,000円(税込)
申し込みはこちらから

使用機材(予定)

SOLO, AERO15, AERO30, Zephyr, Archer2SP

 

ワークショップ詳細
http://www.steadicam.jp/news/2672.html