グラスバレーのパーソナルメディア管理ソフト「Mync」を、キヤノンが EOS 6D Mark II キャンペーンで採用


グラスバレーのパーソナルメディア管理ソフトウェア「Mync」が、キヤノンマーケティングジャパンによりデジタル一眼レフカメラ EOS 6D Mark II のキャンペーン(「Live! フルサイズキャンペーン」)に採用された。事前登録を行い EOS 6D Mark II を購入すると、Mync Standard が無償でダウンロードできる。

EOS 6D Mark II は、一眼レフカメラ市場をリードする基本性能に加え、優れた動画撮影機能が特徴。しかし動画の撮影や共有は写真に比べハードルが高いと言われる。このキャンペーンで Mync Standard を活用することで、ユーザーは簡単に動画と写真を扱うことが可能となる。

Myncには、Mync Basic と Mync Standard の2つのバージョンがある。Mync Basic は、強力なプレビュー機能とコンテンツの整理に特化し、さまざまな動画フォーマットに対応。Mync Standard は、デジタルフォトグラファー、Webコンテンツクリエイター、およびビデオ編集の初心者に向けた製品で、優れた操作感のストーリーボードビデオ編集機能や、プロフェッショナルビデオフォーマットに対応した高度なコンテンツ管理機能など、Basic バージョンに多くの機能が加えられている。

このプロモーションは日本でのみ実施。2018年1月31日まで「Live! フルサイズキャンペーン」サイトにて事前登録を行い、EOS 6D Mark II を購入した方に Mync Standard をプレゼント。

「Live! フルサイズキャンペーン」サイト
http://cweb.canon.jp/eos/special/6dmk2/campaign/

Mync 製品詳細
https://myncworld.com/