アバーメディア、配信・録画ソフト「RECentral 4」公開にあわせ配信機材3点セットを数量限定発売


アバーメディア・テクノロジーズは、配信・録画ソフト RECentral の最新バージョン「RECentral 4」の公開にあわせ、ゲームキャプチャー、USBマイクロホン、Webカメラをセットした Streaming Kit(ストリーミング キット)を数量限定で発売した。

RECentral 4 には、CPU使用率削減、複数のキャプチャーデバイスへの同時対応、低画質で配信しながらの高画質録画、PC画面録画など、多くの新機能が加わった。RECentral 4 公開にあわせ、ゲーム実況に必要な配信機材(ゲームキャプチャー、USBマイクロホン、Webカメラ)をセットにした「Streaming Kit」を用意。このオールインワンセットがあれば、初心者でもすぐにゲーム実況・配信が始められる。

▲Streaming Kit パッケージ・製品本体

Streaming kit 内容

ゲームキャプチャー(AVT-C878)


・1080p/60fps画質録画・配信に対応
・USB 2.0で簡単接続
・iPhoneのゲームアプリも録画可能(別売のケーブルが必要)
・PC不要な単体録画モード搭載

USBマイクロホン(AM310)


・USB接続、操作簡単
・単一指向性マイク
・Windows/MACに対応
・直接モニタリング可能

Webカメラ(PW310)


・フルHD 1080p高解像度
・USB 2.0で簡単接続、ドライバ不要
・三脚対応可能

配信・録画ソフト「RECentral 4」

・ニコニコ生放送、Twitch、YouTubeなどの動画配信サービスに対応
・PiP機能を搭載
・CPU使用率削減、PCの負荷を低減
※2017年10月現在、RECentral 4 は AVT-C878 のみに対応。

 

RECentral 4 製品詳細
https://www.avermedia.co.jp/sp/RECentral/index.html
Streaming Kit 製品詳細
https://www.avermedia.co.jp/sp/streaming_kit/index.html

 

AVerMedia TECHNOLOGIES
http://www.avermedia.co.jp/