アバーメディア、ビデオカメラ・一眼レフカメラ向けライブ配信・録画キャプチャーデバイス・BU110 を発売


アバーメディア・テクノロジーズは、キャプチャー製品の新機種「UVC キャプチャーデバイス(BU110)」を12月12日に発売する。価格はオープン(想定店頭価格は27,000円前後)。

同製品は HDMI入力端子を搭載し、フルHDの録画・ライブ配信に対応。HDMI出力端子のあるカメラを接続すれば、カメラの美しい映像をリアルタイムで配信することができる。最大 1080p/60fps での録画・ライブ配信に対応している。Android デバイスや PC を利用していつでもどこからでも気軽に高画質映像を配信できる

特徴

●Android デバイスから配信可能
BU110 とデジタルカメラやビデオカメラ、Androidデバイスを接続し、配信用アプ「CameraFi Live」を使えば、PCが無くても高画質・低遅延の映像を配信できる。

●パソコンを利用して、気軽に配信
UVC(USB Video Class)対応で、ドライバーのインストールは不要。高品質カメラ映像をその場でパソコンに取り込み、他のソースと編集してストリーミングが可能。PIP(ピクチャインピクチャ)機能や文字・ロゴの挿入機能などを利用してオリジナリティあふれる映像配信が可能。

製品詳細
https://www.avermedia.co.jp/product_swap/bu110.html

 

アバーメディア・テクノロジーズ株式会社
https://www.avermedia.co.jp/