日本初のシンセサイザー


浜松のローランド、
好きな人がみたら卒倒しそうな社内の博物館でした。


日本初のシンセサイザー。
roland7000.jpg
SYSTEM-700 (1976)
当時考えられるすべての「音作り」を集大成した国産初のシステムシンセサイザー。
NHKやBBDなどにも納入されたそうです。
手前はMC-8。
ここから打ち込みという言葉が生まれたのだそうです。
そういえばおととしは品川にあるソニー博物館を取材して、
2011年11月号ビデオサロン別冊付録を作りました。
あのビデオカメラの30年の付録の写真は、その博物館にある製品を撮ったものがあります。
(小さい写真ですが)
そうそう、
青山のナックにもシネカメラの歴史博物館みたいのがあって、
これをひとつひとつ写真にとって、
当時これで映画を撮っていたカメラマンがご存命ならインタビュー取材して
本を作りたいなあと思ったり、それがだめなら、
ビデオサロン誌上で、毎号、歴史的シネカメラを写真にとって残していくという企画をやりたいなあと
おもったのですが、誰もそんな趣味はないだろう、ということでやめたのでした。
個人的はやりたいのですが。
ビデオ機材でも好きなのは、愛宕のNHK放送博物館ですから。