EOS 5D MarkIIで撮影した山岸伸さんのドキュメンタリーが放送されます


進行中の6月号(5月20日)、
構成作家の田代裕さんを取材してきました。
実は3月上旬にこのコーナーとTwitterで
構成作家がEOS 5D MarkIIで撮影・編集した番組が放送されます、
というアナウンス
をしたのですが、震災の影響で放映が延期になっていました。


このたび、
正式に放送日、決まりました。
日本テレビ リアル×ワールド
4月30日(土)16:00〜17:00放送
「写真家 山岸伸…人生の残り時間」
http://www.ntv.co.jp/realworld/12/01.html
です。
近づいたら、またあらためて告知しますが、
今日はディレクターの田代裕さんにお話をお伺いしてきました。
田代さんは業界では構成作家として有名な方ですが、
なぜ構成作家がみずからEOS MOVIEを手にしてカメラを回し、編集して
番組を作ったのか、現場での苦労なども含めて
いろいろとお話をお訊きしました。
スタッフワークが基本の映像業界で、
この番組はほとんど一人で作られています。
EOS MOVIEというのが、単なるコスト削減のツールではなく、
作り方そのものを変えていく可能性があるということを
証明してもらったような気がします。
その詳しいレポートは5月20日売りの6月号をご覧下さい。
(すみません、かなり先ですね)
まずは番組をみていただければと思います。
TASHIRO2127.jpg
まったくの余談ですが、築40年以上の味のあるマンションなのですが、あの地震で
この本棚から数冊落ちた程度だったそうです。
おかしいなあ、我が家も築40年以上なのですけど、地盤と造りが違うのかなあ・・・。