Panasonic S1が編集部に一瞬やってきた。大きさと重さを実感してみた。


S1が正式に発表されました。動画の仕様も明らかになり、3月20日売り号ではじっくりと検証したいと思っています。テスターに回す前に編集部に一瞬来たので、持ってみました。

確かに巷で散々言われているようにゴツくて重いです。

編集部にある、EOS 5D Mark IIとEF24-105mm F4Lと比較してみました。

ほぼ同じくらいのサイズです。

EOSのほうは1.5kg。

かたやS1は1.6kgもあって、一眼レフより重い。

いや、この大きさと重さはそんなに問題ではないと思うんです、5Dだと考えれば。

それよりも今S1を動画的に云々言えないのは、4:2:2 10bit記録、V-Logが今年の秋の実装だということ。

ということで、3月20日売り4月号でレポートはしますが、そこで結論は出なくて、このシステムはレンズラインナップ含めてもう少し先を想定する必要がありそうです。

ビデオSALON2019年3月号