SAMURAIの情報をアップしました  


遅ればせながら
SAMURAIの情報をアップしました


Ninjaはビデオサロン誌上でも何度かレポートしましたが、
NinjaがHDMI入力だけだったのに対して、SAMURAIは、HD-SDIの入出力を持ちます。
違いはそのあたりだけで、
筐体はほぼそのまま流用でしょうか。
バッテリーシステムも同じだし。
SAMURAI01.jpg
SAMURAI情報をもってきてくれたのは、
それ以外の機材の件でいらっしゃったフォーカルポイントコンピュータの岩崎さんですが、たしかあれは東京がとんでもないどしゃぶりになって、クルマから社屋にまでも機材を運び込めないという時でした。
そのときに伺った話ですが、SAMURAIとNINJAはファームウェアとしては同じだそうです。したがってNINJAはファームがバージョン2になっていますが、それがSAMURAIにもあたっているそうです。
何が言いたいかというと、NINJAは登場したばかりのときは、
まあ完全じゃなかったわけです(特集までした手前、言いにくいのですが)。
再生がHD解像度でできないとか・・・。
そのあたりの不具合を完全に直してきたのがバージョン2で、
つまりSAMURAIは最初から完全な状態だということですね。
であれば、テストが楽しみです。
さて、NINJA、SAMURAIと来て、次は何なのか?
普通に考えると、HDMIもHD-SDIも両方入出力があって、HDMIで入れたものもSDIで出る(逆も可)という製品があれば、とりあえず現場では便利そうですね。