【CP+2023】Angelbird(エンジェルバード)はCFexpress Type Bカードをラインナップ


Angelbird(エンジェルバード)はオーストリアで設計生産を行う、プロフェッショナル映像向けのハイエンド記録メディアブランド。日本では主に音楽関係のブランドを輸入販売しているディリゲントが扱っている。新製品はCFexpress Type Bのラインナップ。REDのV-RAPTORなどの記録メディアとしては、REDのロゴが刻印されたが用意されているが、Angelbirdが提供しているもの(写真右上)。

シネマカメラ用としては、AV PRO CFEXPRESS MK2で、容量のラインナップは1TB/2TB/4TB。

プロ用メディアとして、カードの表面はシールだと剥がれてボディ内に残る危険性があるので、すべて刻印になっている。

 

vsw