DJI、新しくなった3軸ジンバルカメラ DJI Pocket 2を発表。サイズアップしたセンサーで画質が向上


DJIは、コンパクトボディにパワフルな機能を備えた手ブレ補正搭載小型カメラ『DJI Pocket 2』を10月31日に発売する。価格は、『DJI Pocket 2』(標準版)が49,500円、『DJI Pocket 2 Creator コンボ』(ミニ操作スティック / 三脚マウント1/4インチねじ穴 / 広角レンズ / ワイヤレスマイク/Do-It-Allハンドル/マイクロ三脚アクセサリーのセット)が64,900円(ともに税込)。

▲ミニ操作スティック/三脚マウント(1/4インチねじ穴)が付属した『DJI Pocket 2』(標準版)

▲ミニ操作スティック/三脚マウント(1/4インチねじ穴)/広角レンズ/ワイヤレスマイク(ウィンドスクリーン付属)/Do-It-Allハンドル/マイクロ三脚アクセサリーがセットの『DJI Pocket 2 Creator コンボ』

 

『DJI Pocket 2』は、Osmo Pocketの後継機で手軽に持ち運びできる3軸ジンバル搭載のカメラ。本体サイズは124.7×38.1×30 mm、質量が117 g。最大駆動時間は140分。サイズアップした1/1.7インチのイメージセンサーで、画質が向上。焦点距離20 mm(35mm判換算)、絞り値F1.8のレンズを搭載し、明るく画角の広いシネマティックな映像やVlog撮影などにも適している。

通常写真撮影では16MP、高解像度モードでは64MPで撮影でき、動画撮影では、最大動画解像度4K/60fpsの動画を100Mbpsで撮影、またHDR動画も撮影可能。64MPモードを使用した最大8倍ズームや、1080pまたは16MPモードの4倍ロスレスズームにも対応し、被写体に近づくことなく、被写体をアップで撮影することができる。オートフォーカス機能は、位相差検出とコントラスト検出を組み合わせたハイブリッドAF 2.0を採用し、迅速かつ正確に焦点を調整する。

新システムDJI マトリックス テレオは、4つのマイクで構成され、DJI Pocket 2を持つ手がマイクを塞がないよう計画的に配置。指向性オーディオは、これらマイクの録音性能を強化し、より詳細に音声を捉える。音声トラックは、カメラの向きに合わせて音声の収録方向を調整。オーディオズームは、カメラがズームインすると同時にその方向に録音領域を狭め、残したくない周辺音には風ノイズ低減機能を使ってアウトドアでも鮮明な音声が録音できる。

さらに、高度なモジュラー設計を採用しベースが取り外しできるため、アクセサリーを取り付けて様々な用途に対応できる。前モデルOsmo Pocketと同じように単体でカメラスタビライザーとして使用でき、専用のスマートフォンアダプターでスマートフォンを接続し使用できる。また、無線用アクセサリーを使用すると遠隔操作でカメラ制御できる。

▲専用のアダプターでスマートフォンを接続

 

 

デザインやユーザーエクスペリエンスに関しては、瞬時に起動するクイック起動、ジンバルの落下を検知してカメラの損傷を防ぐ落下検出機能、録画中に録画を一時停止できる録画一時停止機能といった点が改善されている。以下のインテリジェントモードが利用できる。

– プロモード:ISO/シャッター速度/EV/フォーカスモードなどカメラの詳細設定を調整。

– ActiveTrack 3.0:被写体を選択すると、DJI Pocket 2が自動で被写体を追尾し、フレーム内に捉え続ける。

– スローモーション:解像度1080p 8倍スローモーションで、一瞬の出来事も詳細に描き出す。

– タイムラプス、モーションラプス、ハイパーラプス:3種類のタイムラプスモードで、様々な効果を使い、時間の経過を撮影できる。ハイパーラプスでは、自動的にEIS(電子式映像ブレ補正)技術を使用し、滑らかな映像を実現。それぞれの映像をRAW形式で個別に保存でき、ActiveTrack 3.0を使用することもできる。

– パノラマ:

・180°パノラマ:4枚の写真に分割撮影し一枚にまとめ、目前に広がる景色を捉える。

・3×3パノラマ:9枚の写真を合成し、よりワイドで鮮明な写真を作成する。

– ライブ配信:Facebook/YouTube/RTMP(ライブ配信プロトコル)で直接ライブ配信が可能。

– ストーリーモード:カメラワーク、カラープロファイル、音楽がプリセットされているため、テンプレートを選択し撮りたい瞬間を撮影するだけ。SNSにもすぐに共有できる。

 

また、充電ケース、ワイヤレスマイクセット、防水ケース、ミニ操作スティック、延長ロッド、広角レンズ、ワイヤレスモジュール、スマートフォンクリップなど、様々なアクセサリーも用意されている。新しいモジュラー設計により、ハンドルの底部を取り外しアクセサリーを取り付けることで、DJI Pocket 2の用途がさらに広がる。マイクロ三脚を取り付けるためのベースや、スマートフォンにワイヤレス接続できる、Do-It-Allハンドル(三脚ベース/Wi-Fi-&Bluetoothモジュール/スピーカー/3.5 mmオーディオポート/ワイヤレスマイクレシーバーを内蔵)を装着することができる。

 

 

DJI Pocket 2紹介動画

 

 

◉製品情報
https://www.dji.com/jp/pocket-2?site=brandsite&from=homepage

DJI JAPAN株式会社
https://www.dji.com/jp