【InterBEE2018】Y.D.S.はDJI関連製品を中心に展示。ドローンライティングのサービスも開始


DJI認定ストア・DJI Store shinjukuを運営する機材レンタル・販売会社のY.D.S.。ブースではDJI製品を中心に展示していた。

 

 

ジンバルのリモート操作のデモ

DJIのジンバルリモート操作システムDJI FORCE PROを使ったシステム構成のデモ。ジンバルオペレーターと離れた位置からジンバルのパンチルト操作を行う。

Ronin-Sに取り付けたFORCE PROの送信機。

ジンバルのハンドルにSmallHDの液晶モニター、IDXの無線伝送装置、DJIのDJI FORCE PROを取り付けた状態。

 

ドローンライティングのサービスも開始

同社では映像制作事業も展開しており、ドローン(Matrice 600Pro)に高輝度LEDを搭載したドローンライティングのサービスも開始。LEDはSTRATUS LEDS社のAERIAL ARRAYを使用。ジンバル背面に装着したリポバッテリーから給電している。

 

ハッセルブラッドH6D-100CとPLレンズを組み合わせた撮影システムも

スイスのALPA(アルパ)社が発売予定のハッセルブラッドH6D-100CでPLレンズを使用するためのマウントシステムPLATON。ライカのThaliaレンズと組み合わせて展示されていた。ブースにはハッセルブラッドでの動画制作に取り組むマシュー・カモディさんがその魅力についてデモしていた。先立って本誌で公開したレポート記事はこちら

 

●Y.D.S.のWEBサイト

http://www.yds-net.com/