オーディオテクニカ、モノラルとステレオを
切り替えられるガンマイクAT8024


10月16日、オーディオテクニカはプレスとディーラーを集めて、ヘッドホンを中心にカートリッジやマイクなどの新製品を発表した。冒頭の松下社長の挨拶のあと、新製品の紹介、メインのモデルについては、メーカーの企画と技術担当者がコンセプトを語るなど盛りだくさんの内容。発表会後は、別室にて、ヘッドホン、カートリッジの視聴の場が設けられた。
 映像制作者にとっての注目は、10月号で紹介したデジタルワイヤレスシステム(SYSTEM 10)のATW-1701/Lに加えて、主にデジタル一眼カメラ用のカメラマウント用のマイクの新製品が登場したこと。モノラルとステレオの切り替えが可能なマイクで、すでに一眼での動画収録がメインになっている北米での企画を実現したものだという。


モノラルステレオカメラマウントマイクロホン
AT8024
希望小売価格 ¥33,000.(税抜)
12月4日発売予定

img_30993.jpg
○超指向性モノラルとMSステレオを選択でき、さまざまな環境において解像度の高い収音を実現。
○0dB, -10dB, -20 dBの3段階で音量調整可能なパッド機能。
○低域ノイズを抑制するローカットスイッチ搭載。
○ラバーショックマウントにより振動やカメラのメカニカルノイズを効率的に低減。
○長時間使用でも疲れにくい軽量&コンパクトボディ。
○ウインドノイズの影響を最小限に抑えるウインドスクリーン/ウインドジャマー付属
AT8024_00.jpg
AT8024_01.jpg
製品情報はこちらから
発表会の後半はヘッドホンのファッションショーが開催された。
AT01.jpg
AT02.jpg
AT03.jpg