キヤノン<ConnectStation CS100>がファームアップで大きく進化


2015年10月号テストレポートページで紹介したConnectStation CS100(以下、CS100)は写真や動画などのデータをパソコンを介さずに保管、閲覧ができるデータストレージだが、そのCS100が機能拡張ファームウェアアップデートで大きく進化する。
W%20Connect_Station_CS100.jpg
W%20CS100_005.jpg
▲パソコンなしでテレビと直結してリビングで気楽に写真や動画を見られる


◎パソコンからCS100にアップロードするのに今までは1点ずつしか選べず(最大で6点選択)何度もアップ作業しなければいけなかったのが、まとめ選択したままドラッグ&ドロップで一括アップロードが可能になる(アルバム選択も可能)。また外付けHDDを接続できるようになったので、1TBを超える大量データの保管も楽になる。
さらに、スマートフォンアプリも登場することになり、大きく便宜性は高まる。NFC対応機でなくてもスマートフォンアプリを起動するだけで同じネットワーク上にあるCS100を自動検出し、スマートフォンにTOP画面が表示される。CS100の中に保存されている全写真がスマートフォンで見られ、スマートフォンに撮り溜めたデータをCS100にまとめて簡単にアップロードできる。またスマートフォンとは別にタブレットに特化した専用UI(ユーザーインターフェィス)も用意される。
▼スマートフォン用アプリ
ConnectStation%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA_%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E7%94%BB%E9%9D%A2.jpg
この機能拡張ファームウェアのアップデートと、スマートフォンアプリはどちらも2016年5月配信予定。もちろん無料なので、CS100ユーザーはぜひアップデートおよびアプリ取得をお忘れなく。特にスマホアプリは、このアプリの登場によってCS100の使い勝手がぐっと上がるはずなので、スマートフォンの空き容量が気になるスマホユーザーは導入を検討してみてもいいかもしれない。
●キヤノン フォト&ムービーストレージ Connect Station CS100
オープン価格(実勢3万円前後)
LConnect_Station_CS100.jpg
●問い合わせ
キヤノンお客様相談センター:050-555-90002
(受付時間 平日・土・日・祝日 9時~18時)
●参考ページ
http://cweb.canon.jp/cs/lineup/100/index.html
http://cweb.canon.jp/cs/lineup/100/feature-app.html