ソニーショールームが購入検討者に製品自宅貸し出しサービスを実施


銀座のソニーショールームでは、ソニー製品の購入検討中の人に、自宅で実際に試してもらうための製品貸し出しサービスを実施している。費用は無料で、身分を証明するものを提示し、アンケートに答えるだけでOKだ。


SONY_rental.jpg家電やAV機器に限らず、実際に使ってみなければ分からないことは多い。クルマには試乗というシステムがあるし、マンションにはモデルルームがあって、実際に住むわけにはいかないが居心地や設備の使い勝手を体感することは可能だ。
しかし、ビデオカメラやテレビなどは店頭で見たり触れたりするのがせいぜいだ。これで操作感などは一応確かめられるが、店員の目も気になるし、他の客もいるので、心ゆくまでいじり倒すというわけにはなかなかいかないのが実情だろう。
製品の購入を検討しているがお店の中だけでは判断が難しい、というニーズに応えるのが、ソニーショールームの貸し出しシステムだ。自宅に持ち帰って、あるいは野外に出かけて思う存分試すことができる。貸し出し対象の製品はビデオカメラ「ハンディカム」シリーズ、デジタルカメラ「サイバーショット」「α(アルファ)」シリーズなど。

具体的な機種は下記の通り。
・ハンディカム : HDR-CX550V、CX370V、XR550V、XR350V
・サイバーショット : DSC-TX7、WX1、HX1
・パーティーショット : IPT-DS1 
・デジタル一眼“α” : α550、α380、α330
・お風呂<ブラビア>ワンセグ : XDV-W600
αシリーズは標準ズームがついた状態で貸し出されるが、オプションでアクセサリー(交換レンズなど)の貸し出しも可能だ。
 
貸し出し期間は1泊2日(お風呂<ブラビア>ワンセグのみ2泊3日)。貸し出しには免許書やパスポートなど顔写真付き身分証明書の提示と、アンケートと手続き書類への記入が必要。また、製品の説明や貸し出し上の注意事項の説明があるので、時間に余裕を持って出かけることをお勧めする。貸し出し台数には限りがあるので、心配な場合は電話で確認しておくほうが無難だろう。
受信感度や画質などを自宅の環境で確認したい、 実際に使いこなせるかどうか不安なのでじっくり試したい、屋外での使用を試してみたい、家族と一緒に検討したい、といった場合に、この貸し出しシステムはとても有効だ。今すぐではなくても、近い将来ビデオカメラの購入を考えている人もぜひ利用してみてはどうだろうか。

東京銀座・ソニービル
〒104-0061 東京都中央区銀座5-3-1
地下鉄 / 銀座線・日比谷線・丸ノ内線銀座駅 B9出口(直結)
JR / 有楽町駅 中央出口(徒歩5分)
詳細はウェブサイトを参照のこと。
www.sony.jp/showroom/event/20090803/index.html