パナソニック、AG-DVX200の色再現を改善する
ファームウェアVer1.51を提供開始



パナソニックは業務用4KビデオカメラAG-DVX200のファームウェアのアップデートデータを3月22日から提供開始した。下記のウェブサイトから無償でダウンロードできる。
新しく提供されるファームウェアはVer. 1.51。これを適用すると「MENU: OTHER FUNCTION -> COLOR TONE」に新しく[NATURAL]という設定が加わり、これが初期設定になる。人肌などの色再現性はライティングや撮影条件に影響を受けやすいが、この設定にすると、より自然に再現されて他の機種と色調を合わせやすくなるという。以前のバージョンの色調で撮影したい場合は[Ver.1.4]を選択すると切り替えることができる。また、もうひとつの改善項目としてFHD撮影時における黒部分のノイズ感低減も含まれている。
●ダウンロードページ
http://eww.pass.panasonic.co.jp/pro-av/support/content/download/JP/jp2main/soft/upgdvx200_j.htm