パナソニックHMC155にカノープスEDIUS Neo 2がバンドル


パナソニックの業務用AVCHDカメラ(AVCCAM)シリーズのメモリーカメラレコーダーAG-HMC155に、トムソン・カノープス社製の低価格編集ソフト、EDIUS Neo 2をバンドルしたセットが5月から発売される。


HMC155.jpg
▲パナソニックAG-HMC155
AG-HMC155は、AVCHD規格を採用した業務用カメラ。パナソニックでは、AVCCAMシリーズとして、今後ラインナップを拡充していく予定。
 今回、トムソン・カノープス社と、プロ市場でのAVCHDフォーマット普及のため協業することで合意した。パナソニックのAVCCAMシリーズのカメラ、AG-HMC155とAG-HMC75に、AVCHDフォーマット(PHモード含む)に対応したEDIUS Neo 2をバンドル販売することで、すぐにAVCHD編集をすることが可能になる。
edius_neo_2_box.jpg
▲EDIUS Neo 2
バンドル販売は、2009年5月から2010年3月末までを予定している。
購入ユーザーはWEBサイトでユーザー登録するとEDIUS Neo 2のシリアルナンバーが発行され、付属のDVDで手持ちのPCにインストールすることができる。
2009年4月中にカメラレコーダー単体販売モデルを購入したユーザーも、本サービスの対象となる。
□問い合わせ先
 パナソニック(株) AVCネットワークス社システム事業グループ 06-6901-1161(代表)
 panasonic.biz/sav