ビクター、ダブルSDカード搭載の「GZ-HM200」


ビクターは2枚のSDカードを記録メディアに採用するハイビジョンビデオカメラ「GZ-HM200」を発表した。


GZ-HM200.jpg
ビクター
ハイビジョンメモリームービー
GZ-HM200 オープン価格(推定10万円前後) 3月中旬発売
——————————————————————————-
エブリオといえば、HDDというイメージが強かったが、今回発表されたモデルは記録メディアにSDカードを2枚採用、家庭用カメラとしては初のダブルSDカードスロット搭載モデルとなる。
「GZ-HM200」はAVCHD規格の1920×1080のフルハイビジョン記録が可能で、最高モード(UXPモード)はAVCHD上限レートの24Mbpsに対応する。撮像素子は1/4.1型CMOSセンサー、レンズはコニカミノルタ製の光学20倍ズームと、カメラ部等はスペックから判断して先に発売された「GZ-HD320/300」と共通のようだ。
注目のダブルSDカードスロットは最大32GBのSDHCカードに対応し、8GBのSDHCカードが2枚同梱される。1枚のカード容量がいっぱいになったら、自動的にもう1枚のカードへと切り替える「自動メディア切替機能」を搭載するが、残念ながら、メディア切り替え中は数秒間撮影できず、ファイルは途切れるという。
ボディサイズは幅55×高さ65×奥行き113㎜とコンパクト。質量は260gでHD300と比較しても65g軽い。ソフトは「Everio MediaBrowser HD Edition」が同梱される。
【問い合わせ】
日本ビクター お客さまご相談センター
0120-2828-17
045-450-8950(携帯・PHSからの場合)
http://www.victor.co.jp/dvmain/gz-hm200/index.html