ラトックシステム、USB3.0端子から4K出力できる HDMI出力アダプター発売



usb3hd4k.jpg
ラトックシステムでは、パソコンのUSB3.0端子からHDMI端子搭載のテレビやディスプレイに4K映像出力を可能にする、4K対応USB3.0マルチディスプレイアダプター(HDMIモデル)「REX-USB3HD-4K」を2016年4月中旬より発売する。
対応する4K解像度は3840×2160ピクセルで、フレームレートは30pまで。4Kの動画再生には、インテルCore i7 2GHz以上/AMD Richland A10-575x以上/AMD Kaveri A10-7400P以上、8GB以上のメモリー、インテルHD4000/ATI Radeon HD8650/NVIDIA GeForce 700Mシリーズ以上のグラフィックが推奨される。ただし、これらの環境を満たしていても、ビットレートなどによっては滑らかに再生されないという。また、製品としてはMacにも対応しているが、Macでの滑らかな4K動画再生は不可。
4K解像度の場合の同時接続台数は、1台のパソコンに対してREX-USB3HD-4Kを1台まで(1920×1080以下なら6台/Macでは4台まで)。手のひらサイズのコンパクト設計で、USBバスパワーで動作するためACアダプターの接続は不要。REX-USB3HD-4Kの発売を記念して、購入者から抽選でプレゼントが当たるキャンペーンを実施する(4月1日より応募受付開始)。
●REX-USB3HD-4K 15,800円 2016年4月中旬発売予定
REX-USB3HD-4K・商品情報URL
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/usb3hd4k.html
プレゼントキャンペーン「ラトック製品で4Kをうつそう!」URL
http://www.ratocsystems.com/info/campaign/2016_4k/