周辺機器も一緒に収まるInspire1 Pro用ケースが登場


ins2780w-01-1.jpg
 イタリアのケースメーカーHPRCより、レンズ交換が可能なジンバルZenmuse X5を搭載したDJI Inspire1 Proとその周辺機器を合わせて収納できるINS2780W-01が発売された。価格は69,800円。日本ではSkyLink Japanが取り扱いを開始している。

防水樹脂、 内装はウレタン仕様で
持ち運びも安心のハードケース

 ケース内は耐衝撃性も備えたウレタン仕様。バッグ左側にドローン本体と機体操作用、ジンバル操作用のプロポ、バッテリー4本を収納できる。右側の仕切りは3段重ねになっており、プロペラなど各種パーツを収納できる。特徴的なのがレンズやDJI社の手持ちジンバルOSMO、ワイヤレスフォーカスコントローラーDJI FOCUSなど周辺機器のための収納スペースも設けられており、現場でのコンプリート仕様といった風貌。持ち運び用のキャリーも備える。外形寸法は810×586.5×388mm、内寸は749×525×366mm。重量は14.3kg。
 
ins2780w-01-3.jpg
▲右側仕切り1段目。プロペラや2枚のNDフィルター、マイクロフォーサーズレンズ、DJI OSMO(グリップ部)などの収納スペース。
ins2780w-01-2.jpg
▲右側仕切り2段目。DJIフォーカス、バッテリーまたはZenmuse X3等の収納スペース。
ins2780w-01-14.jpg
▲右側仕切り3段目。バッテリーチャージハブや小物収納スペース。


◆HPRC INS2780W-01の製品情報
http://amzn.to/1KewD7q
http://item.rakuten.co.jp/skylinkjapan/inspire-wcase/
◆SkyLinkJapanのWEBサイト
http://www.skylinkjapan.com/