業務用4KメモリーカードカメラレコーダーがJVCから


JVCは光学12倍ズームレンズを搭載した小型・軽量4Kハンドヘルドカメラを発表。発売は2015年2月下旬。価格はオープン価格で市場想定価格 税抜き29万円前後。
業務用4Kメモリーカードカメラレコーダー
GY-HM200
オープン価格:想定価格29万円前後(税抜き) 2015年2月発売予定
 
GY-HM200%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E5%88%A5%E5%A3%B2%E3%82%8A.jpg


各社から4K対応カメラがあいついで登場している中、JVCもハンドヘルドタイプを2015年2月にリリースする。
撮像素子には1240万画素の1/2.3型CMOSセンサー、レンズはF1.2の光学12倍ズームレンズ(焦点距離29.5~354㎜:35㎜判換算)を搭載。4K記録は30p対応どまりであるが(30p/25p/24p)最高モードで150Mbps、HD撮影時は50Mbps (4:2:2)記録に対応する。
SDカードのダブルスロットを持ち、2枚のリレー記録のほか、ベタ撮りと間欠記録の両方を行なうバックアップ記録(同一フォーマットのみ)、HDファイルとHD・Webファイルの両方を残すデュアル記録が行なえる。
%E8%A8%98%E9%8C%B2.jpg
また、ネットワークアダプター端子(USB-HOST)を装備し、素材の送信に便宜をはかっている。
外形寸法:幅135×高さ190×奥行299㎜
質量:約1.55kg (バッテリーSSL-JVC50装着時)