21倍ズームを搭載したAVCCAMとP2HDハンドヘルド  


今年のNABでアナウンスされたパナソニックの業務用ハンドヘルドカメラが正式に発表された


ラインナップはAVCHD2モデルとP2HDが1モデルで、3モデルともセンサーとレンズは共通となっている。
 センサーは新開発のプログレッシブ対応1/3型220万画素MO タイプのU.L.T(
UltraLuminance Technology) イメージセンサー。放送用カメラ並みのF10という高感度・低ノイズを実現している。
 レンズも新開発で最広角28㎜(35㎜判換算)からの21倍ズーム。
パナソニックの特徴であるメカニカル(カム式)ズームリングに加え、フォーカスリング、アイリスリングも鏡筒に設けた3リング構成となっている。放送業務用レン
ズと同等の操作が可能で、ズーム倍率とも合わせて、ENGカメラをハンドヘルド化したコンセプトと捉えていいだろう。

AVCCAMシリーズAG-AC160と130のセンサーはようやくフルHD対応に


AVCHDカメラ
パナソニック
AG-AC160 593,250円 9月発売
AG-AC130 522,900円 10月発売
ph94-01HC160W.jpg
ph94-02hc160W.jpg
ph94-03hc160W.jpg
AC160と130はAVCHD規格。新しいAVCHDの60p規格には対応しておらず、最大24Mbps(平均21Mbps)のPHモード採用。AVCHDフォーマットを採用したAVCCAMシリーズの新製品。両モデルとも35㎜換算28㎜からの21倍ズームレンズを採用する。AG160はフルHDバリアブルフレームレート、HD-SDI出力、リニアPCM記録対応。

4:2:2 10ビット記録を実現したAVC-Intraコーデックを採用


P2HDカメラ
パナソニック
AG-HPX250  708,750円 10月発売
ph95-01hpx250W.jpg
ph95-02hpx25W0.jpg
ph95-03hpx250W.jpg
センサーとズームレンズはAVCCAMと共通。記録もメディアはP2カード。ハンドヘル
ドとしては初めてAVC-Intraコーデックを採用。10ビット、4:2:2、100Mbps記録をこ
のサイズで実現した。P2カードスロットは2つあり、連続収録、ホットスワップが可能。ゲンロック入力、TC入出力、HD-SDI出力など業務系の端子も装備している。

電動雲台カメラとスイッチャーも登場


HDインテグレーテッドカメラ
パナソニック
AW-HE120 価格未定
ph95-05HE120W.jpg
低価格HDスイッチャーの50シリーズと連携してLANでリモート制御できる電動雲台カメラ。従来より小型高倍率化され使いやすくなった。ズーム域は35 ㎜換算で32.1~6 4 2 ㎜ 。出力端子はHD-SDI、アナログコンポーネント、HDMI。
ライブスイッチャー
パナソニック
AV-HS410 価格未定
ph95-08HS410W.jpg
従来のHS400A同様、19型ラックサイズのコンパクトな一体型ボディながら、9系統
の入力信号、オプションボードを追加すれば13系統の入力に対応できる1M/Eライブスイ
ッチャー。7型液晶モニターを搭載し設定も分かりやすい。出力は標準でHD-SDI15系統、
DVI-D1系統を備える。
パナソニック業務用機器の新製品情報
AVCCAMの情報
http://panasonic.biz/sav/avccam/index.html
暫定版のカタログ
http://panasonic.biz/sav/broch_bdf/ag-ac160_130.pdf
P2HDの情報
http://panasonic.biz/sav/p2/index_j.html
AG-HPX250のカタログPDF
HDインテグレーテッドカメラとスイッチャーの情報はこちらから
http://panasonic.biz/sav/index.html