アルティザン・アンド・アーティスト、シルクカメラストラップの製作プロセスを 動画で公開


アルティザン・アンド・アーティスト株式会社は、10月11日より、今年4月に発売したカメラストラップシルク平唐ぼかし紐ストラップ『ACAM-316G』の製作過程を撮影した動画を、公式オンラインショップの商品ページにて公開する。

 

 

■職人の丹念な手仕事と芸術家の感性が生み出す、技と機能美のケミストリー
同社は、“アルティザン(職人)”の丹念な手仕事と“アーティスト(芸術家)”の感性により生み出される揺るぎないクオリティを一貫して追求。日本から世界に発信する「ジャパン・ブランド」として、カメラ用のケースやバッグなどのカメラアイテムやコスメグッズを中心としたアイテムを数多く発信している。この春には、<シルク平唐ぼかし紐ストラップ>がカメラアイテムのラインナップに新たに登場。惜しみなく発揮された職人技と機能美が、一眼レフやライカ愛好家、それにプロカメラマンなどから高い支持を集めている。

■職人が数年かけて実現させた、左右対称が美しい繊細なグラデーション
<シルク平唐ぼかし紐ストラップ>の美しさの秘密は、熟練の職人による繊細なグラデーションの「ぼかし」。あらかじめ異なる色の比率で染色されたシルク糸を一本一本計算した上で組み上げるという、高い技術力と緻密さが要求される手法。カメラストラップの場合は、首から下げた際にグラデーションのパターンが左右対称であることが必要という特殊性がある。そのため、さらに難易度が上がり、製造は困難とされていましたが、職人が試行錯誤に数年間を費やし、ようやく完成させることができた。

■日本の伝統的な技法をもとに新たに開発した組み上げ手法「平丸唐組」
このグラデーションのカメラストラップを美しく組み上げるために、新たな技法「平丸唐組(ひらまるからぐみ)」を開発。密度が高く丈夫である伝統的な技法の一つ「平唐組(ひらからぐみ)」の芯部に、同じシルクで組まれた芯紐を通すという方法。「平唐組」に比べて強度が増すだけでなく、断面が楕円となるために、首に当たるときの優しさもアップ。長時間首にかけていてもストレスフリーな使い心地が続く。

これらの技の素晴らしさを多くの人に実際に見てもらいたいと、製作過程を動画に撮影。卓越した技術と豊富な経験を持つ職人による、妥協のない製品づくりのプロセスを余すところなく披露する。

 

<仕様>

サイズ:ストラップ最長970mm/ストラップ幅10mm
素材:シルク、牛革
重量:34g
カラー:ブラック×レッド、ブラック×ネイビー、ブラック×カーキー
価格:19,000円(税別)

 

◉製品情報
https://www.aaa-shop.jp/shopdetail/000000000756/g5/page1/recommend

アルティザン・アンド・アーティスト株式会社
http://www.aaa1.co.jp