日本エイサー、クリエイター向け新ブランド「ConceptD」を発表。デスクトップPC、ノートPC、モニター5製品をラインアップ


日本エイサー株式会社は、クリエイター向け新ブランド「ConceptD」を発表し、デスクトップPC、ノートPC、モニターの3 カテゴリーから、5 製品を1月29日より発売する。

価格はオープンで、市場想定価格は、

デスクトップPC『CT500-51A-F94LH/R40』が 39.5万円前後
ノートPC『CN715-71P-F73Z8』が38.5万円前後 、『CN315-71-F73Y6』が21.0万円前後
モニター『CP7271KPbmiphzx』20万円前後、『CP3271KPbmiippruzx』が10万円前後 (すべて税別)。

ConceptDシリーズ最大の特徴は、緻密な色再現性と静音性。理想に忠実なカラークリエイティブを実現するために、画面に表示される色と人間の目による認識の近さを表す「Δ(デルタ)E」において、モニターは1未満、ノートPCは2未満という低い値を実現。モニター、ノートPCいずれもPANTONE認証を取得しています。また、作業に没頭できる静穏な環境づくりのために、40dBという図書館並みの静音設計としているという。

 

 

ConceptD デスクトップPC

デスクトップPC『CT500-51A-F94LH/R40』は高度なクリエイティブワークを行うプロフェッショナル向けに設計。先進のアーキテクチャ、エンジニアリング、建築、製造業、メディアなど、あらゆるコンテンツのクリエイターが理想とする性能を搭載。3Dモデルもリアルタイムでレンダリングできる強力なCPU、GPU性能と、40dBの優れた静音性を両立している。

・膨大なデータを扱える強力なパフォーマンス

複雑な演算をともなうクリエイティブを迅速・スムーズに処理できる、強力なパフォーマンスを発揮。第9世代インテル Core i9、最大5GHz、8コア 16スレッドのプロセッサーを搭載。膨大なデータも柔軟に管理できるよう、デュアルチャネル対応64GB DDR4-2666 MHzのメモリ、1TB SSD + 2TB HDDのストレージを備えている。

・創造性を解き放つグラフィックス性能

3Dレンダリングやリアルなモーショングラフィックなど、ヘビーなクリエイティブワークのためのグラフィックス性能。NVIDIATuring アーキテクチャを搭載したNVIDIA Quadro RTX 4000により、リアルタイムのレイトレーシングを実行可能。

静穏な空間をつくり出す、40dBの低ノイズ

アイデアを生み出すためには、静穏な環境が何より重要となります。高負荷アプリケーションの処理中も、ノイズを図書館並みの40dBに抑えた静音設計。6基のファンによる冷却システムにより、筐体を静かに、効率的に冷却する。

・洗練された空間と調和するシンプルデザイン

スタイリッシュなデザインスタジオやインテリアとの調和をめざし、ミニマルかつシンプルなデザインとしている。木目調のトップパネルにはポート類を機能的に配置し、Qi規格対応ワイヤレスチャージも搭載。フロントにはポップアップ式のヘッドセットクレードルを備えている。

 

 

ConceptD ノートPC

▲ConceptD7「CN715-71P-F73Z8」(左)、ConceptD3「CN315-71-F73Y6」(右)

 

ノートPCは「CN715-71P-F73Z8」「CN315-71-F73Y6」の2モデルをラインアップ。高い処理性能と精緻な色表現で創造性を室内にとどめず、撮影やミーティングなど、制作環境をどこへでも持ち運ぶことができる。15.6型ディスプレイはΔ(デルタ)E2未満の色精度。40dBの静音性で、あらゆるシーンでのクリエイティブワークを可能にする。

ConceptD 7

・思い描く色を再現できる4Kディスプレイ

映像やグラフィックの現場で求められる、緻密な色表現を追求しました。15.6型の4K UHD IPSパネルはΔ(デルタ)E2未満の色精度を実現し、PANTONE認証済みの忠実な色再現性のもと、Adobe RGB比で 100%をカバーする。

・創造性を加速する処理能力

2D、3Dを問わず、マルチタスク性能とスピーディな処理で快適な作業を可能にする。第9世代インテルCore i7プロセッサーの処理能力に加え、NVIDIA Turing アーキテクチャを搭載したNVIDIA GeForce RTX2080により、リアルタイム レイトレーシングに対応。ストレージは大容量かつ高速な1TB SSDを搭載。

・静謐でエレガントなデザイン

どんな場所に持ち運んでも、ノイズで集中をさまたげることがないよう、40dBの静音性を実現。アルミニウム製のホワイトボディにはGeForce Max-Q Designを採用し、17.9mmの薄型設計とパフォーマンスを両立している。さらに第4世代AeroBlade 3D FANにより、静音性を保ったまま効率的に冷却。

 

ConceptD 3

・デザインワークのためのフルHDディスプレイ

プロが思い描くカラークリエイティブのために、正確な色表現を追求。15.6型フルHD IPSパネルはΔ(デルタ)E2未満の色精度を実現し、PANTONE認証済みの色再現性のもと、DCI-P3 100%の広色域をカバー。

・あらゆる創造性を引き出す処理能力

妥協のない創作活動のために、パワフルな第9世代インテル Core i7プロセッサーを搭載。NVIDIA GeForceGTX 1650により、精緻な色表現が必要な映像やグラフィックスもスピーディに処理する。ストレージは512GB SSDを搭載。

 

 

ConceptD モニター

モニターは「CP7271KPbmiphzx」「CP3271KPbmiippruzx」の2モデルをラインアップ。デザインコンセプトからCGアニメーション、動画など、そのすべてを細部まで繊細かつ滑らかに描画するため、4K UHDの高解像度、Δ(デルタ)E1未満の精緻な色精度、高速リフレッシュレートを実現。デスクトップPCとの組み合わせはもちろん、ノートPCと接続することで大画面での作業を可能とする。

・イマジネーションを具現化する色精度

プロフェッショナルが求める微妙な色差と広い色域を高いレベルで追求し、Δ(デルタ)E1未満の高い色精度を実現。また、PANTONE認証済みの忠実な色再現性のもと、Adobe RGB比で 99%[CP7]、DCI-P3 90%[CP3]をカバーする。

・豊かな影と光を引き出すHDR

黒い部分はより黒く、白い部分はより白く。高い輝度とコントラストで、暗い部分に隠れがちなディテールを引き出し、豊かな映像表現を可能にします。VESA DisplayHDR 1000[CP7]、VESA DisplayHDR400[CP3]認証済みの高コントラスト比で、人間の目と近い明るさを再現し、自然で幅広い色域の表現を可能にする。

・複雑な動画も滑らかに、美しく

2D、3Dを問わず、複雑で高速な動きのアニメーションや映像をスムーズかつ鮮明に描画。144Hzまでオーバークロック可能な高速リフレッシュレートに加え、NVIDIA G-SYNC テクノロジーに対応している。

 

◉製品情報
https://acerjapan.com/creator/conceptd/

日本エイサー株式会社
https://acerjapan.com