Adobe、新進気鋭のクリエイター活動とキャリアを支援する『 Creative Residencyプログラム 』の募集開始


Adobeは、新進気鋭のクリエイター活動とキャリアを支援する「Creative Residencyプログラム」の募集を開始する。2019年のAdobe Creative Residencyへの応募期間は、2019年1月8日〜2月15日。

Adobe Creative Residencyは、若手のクリエイターや才能豊かな新進気鋭のクリエイターへ向けた、クリエイターとしてのキャリア形成を支援する年間プログラム。

個人の制作プロジェクトに1年間注力できるよう、生活費や福利厚生、多分野からのメンターシップ、アドビのソフトウェアやクリエイティブツールの支給、その他に世界中で開催されるイベントへの参加や、作品の発表機会など、プロジェクトごとに適切な支援をアドビが参加者に提供する。

その領域や分野で求められるスキルをすでに持っていて、クリエイティブキャリアの初期ステージにあり、コミュニティ形成に情熱を持ち、1年間Creative Residencyに活動の中心を置ける人を募集する。

 

 

応募要項

アドビのクリエイティブコミュニティの多様性を映し出すような幅広いアイデア、言語、文化を持った候補者を募集。米国、カナダ、英国、ドイツ在住者に加え、今年から日本からの応募も受け付ける。

以下のカテゴリーのいずれか。得意領域がこれらに当てはまらない場合であっても、応募可能。
●UI/UX (ユーザーインターフェイス/ユーザーエクスペリエンス)
●ショートフィルム/オンライン動画
●イラストレーション(デジタルおよびペイント)
●デザイン(デジタルおよび印刷)
●写真

 

◉募集要項
https://www.adobe.com/jp/about-adobe/creative-residency.html