AJA 社、世界最大の放送機器展「NAB SHOW 2019」に出展。マルチチャンネル H.264 レコーダー / プレイヤー 『Ki Pro GO』を発表


 

AJAは、4月11日まで米国ネバダ州ラスベガスで開催される世界最大級の放送機器展「NAB SHOW 2019」でKi Pro シリーズの最新製品『 Ki Pro GO 』を発表した。発売予定は6月で、価格は 563,000 円(税別)。

『 Ki Pro GO 』は、ゲンロック不要のマルチチャンネル H.264 HD / SD 対応リダンダントレコーダー / プレイヤー。高品質なビデオを一般的な USB メディアに収録でき、ライブプロダクション、スポーツ、企業/ゲームイベント、デジタルサイネージなどで使用されることを想定して設計された。

また、SDI や HDMI から入力された最大 4 チャンネルの HD / SD コンテンツを標準的な USB メディアに簡単に収録できる。ゲンロックフリー (不要) な収録が可能になるため、4 つの入力を同期する必要はない。リダンダント収録により現場で複数のバックアップが作成できるため、収録後のビデオは保護される。3G-SDI と HDMI ポートはそれぞれ 4 系統あり、高品質なソースを標準的なケーブルで接続を可能にする。

ビデオとオーディオ入力は、マトリックスチャンネルマッピングにより、物理的な入力間の切り替えを単純化できる。デバイスの UI 上で必要に応じて入力ソースをミックスし、適切なチャンネルに収録が行える。

 

Ki Pro GO の主要な特徴

  • マルチチャンネル H.264 収録 / 再生
  • USB 収録メディアスロット × 5、一般的な USB 3.0 メディアに対応
  • リダンダント収録
  • ゲンロックフリー(不要)な入力
  • HDMI 入力 × 4
  • 3G-SDI 入力 × 4
  • HDMI / SDI マルチチャンネルマトリックス(4分割)モニタリング
  • 選択可能な VBR(可変ビットレート)収録プロファイル
  • バランスド XLR アナログオーディオ入力、マイク / ライン / 48V 切替可能
  • ビデオ入力毎に 2 チャンネルのエンベデッドオーディオ
  • 使いやすいウェブ UI、標準的なウェブブラウザに互換
  • HD 解像度のスクリーンを搭載、フロントパネルのボタンで操作

◉製品情報
https://www.aja-jp.com/news/press/1069-aja-introduces-ki-pro-go-multi-channel-h-264-recorder-player

AJA  https://www.aja-jp.com