アルファコード、ライブ配信システム Blinky Liveの大幅なバージョンアップを発表


株式会社アルファコードは、様々なライブ配信に対応できるよう、ライブ配信システム「 Blinky Live」の大幅なバージョンアップを発表した。

 

 

アップデート内容

(1) VR/2Dコンテンツをブラウザ、アプリどちらでも有料視聴が可能。

スマートフォンアプリだけでなく、ブラウザでの視聴に対応。これにより有料配信やライブストリーミング配信の視聴もPCで可能になったまた、既存の動画共有サイトと同様に、一般的なテレビ、動画共有サイトで利用される16:9を始めとする2D動画の単独配信にも対応し、フルHDから高画質4K動画まで対応。Blinkyの一時保存機能を利用することでVR/2Dコンテンツをオフライン環境でもタイムシフト視聴できる。

 

(2)2D動画、VRコンテンツを様々な組み合わせで配信が可能 PinP(ピクチャーインピクチャー)進化機能」

企画内容や撮影に合わせて、2D動画をVR空間内に配置して配信することが可能になった。また、それぞれ収録済み映像と生配信を選ぶことができる。

 パターン12D動画もVRコンテンツも生配信

 パターン22D動画もVRコンテンツも収録済み映像で配信

 パターン32D動画は生配信、VRコンテンツは収録済み映像で配信

 パターン42D動画は収録済み映像、VRコンテンツは生配信

 

(3)2D動画とVRコンテンツのアングル切り替え(マルチアングル機能)がスムーズに

複数の2Dカメラ・VRカメラを用意することで、一つの番組内でそれぞれの映像を配信することができる。マルチアングル機能により、視聴者は、好みのカメラ映像選択・好みのタイミングでのカメラ変更をすることができます。これにより新しい映像体験を提供できる。また、VRコンテンツでは編集段階での凝ったカメラ切替やエフェクト追加が不要。そのため、撮影から配信までの時間を大幅に短縮することが可能。

 

(4)生放送を盛り上げる有料コメント、ギフティング機能

出演者・視聴者間の双方向のやりとりを盛り上げる有料コメント、ギフティング機能に対応。番組毎にギフティングアイテムを自由に指定可能なので、企画にマッチしたアイテムを用意することができる。出演者が視聴者からの有料コメント、ギフトを紹介することで、生放送番組を盛り上げることができる。

 

(5)主要チケットプレイガイド5社、クレジットカードに対応

演劇、ライブのチケット販売との連携が容易に行える。

対応チケットプレイガイド:楽天チケット/チケットぴあ/チケットペイ/ローチケ(ローソンチケット)/e+(イープラス)

対応クレジットカード:VISAMasterCardJCB/アメリカン・エキスプレス/ダイナースクラブ

 

(6)海外配信に対応

Blinkyアプリ配信中の世界195の国と地域へ配信が可能。海外への配信がすぐに実現出来ますできる。J-LODlive補助金サポートサービスとしても活用可能。

 

 

◉Blinky Live コンテンツページ
https://live.blinky.jp

株式会社アルファコード
https://www.alphacode.co.jp/