アガイ商事、AputureのLED Accent B7c8灯に充電ソケット兼用の収納ケースが付属したキットを発売


アガイ商事株式会社は、Aputureの電球型LED照明『Accent B7c8灯キット』を5月に発売する。価格は、126,500円(税込)。

『Accent B7c8灯キット』は、電球型マルチカラーLED「Accent B7c」8灯に、収納可能なハードケースが付属したポータブルキット。ケースは充電機能を備えており、ケース内のE26口金対応ソケットにB7c本体をしっかり装着させることで、B7cを8灯同時に充電することができる。

 

Accent B7c について

「Accent B7c」は、E26口金を持つLED電球で、これまで同社が発売しているカード型LEDライト「AL-MC」やスタジオLEDライト「NOVA P300c」などと同様に、RGBWWのLED素子を搭載したマルチカラーLED。

7Wの出力を持ち、本体の操作で光量、および2000K~10000Kの間で色温度の調整が可能。またBluetoothアンテナを搭載し、iPhoneやAndroid等の各デバイスと接続することで、専用アプリ「Sidus Link」(サイダス・リンク)からRGBやHSを含む各種調整・操作が可能。また炎やパトカー、パーティーモードといったエフェクトも使用できる。

口金に取り付けて使用することはもちろん、内蔵バッテリーで駆動させることもできる。リチウムポリマー電池を内蔵し最大光量で70分以上、最小光量であれば20時間以上連続点灯が可能。バッテリーの充電は、本体を口金に取り付けて行う。

Aputureの高品質制御基板により、20kHz(20,000Hz)での調光を実現し、フリッカーを極限まで抑え1000fps以上の高速撮影でも対応可能。

 

◉製品紹介動画

 

 

◉製品情報
https://www.agai-jp.com/products/brand-search/aputure/mseries/1953-accentb7ckit.html

アガイ商事株式会社
http://www.agai-jp.com