アガイ商事、Aputureのライトストーム シリーズのLEDライトLS 600d Proと対応アクセサリーを発売


▲写真左から、『LS 600d Pro』『F10フレネル』『F10バーンドア』

 

アガイ商事株式会社は、Aputureのライトストームシリーズ(LSシリーズ)の新製品『LS 600d Pro』と対応アクセサリー『F10フレネル』『F10バーンドア』を5月に発売する。価格は、『LS 600d Pro』が 297,000 円、『F10フレネル』が35,200円、『F10バーンドア』が20,350円(すべて税込)。

『LS 600d Pro』は、HMI 1.2kW (1200W)相当の明るさを誇る600WハイパワーLEDライトで、付属のハイパーリフレクターを使用することで、3mの距離でも8,500ルクスの光量を実現。LSシリーズ共通のシングルソースの点光源の良さはそのままに、ハイパワーが出せることでプロフェッショナルの光が求められる様々な場面に対応ができる。ボーエンズマウントを採用し、これまでのライティングアクセサリーの多くがそのまま引き続き使用可能としている。

また、『LS 600d Pro』の大光量にも対応可能なアクセサリー2種『F10フレネル』『F10バーンドア』もラインナップに加わった。

 

 

LS 600d Pro

COB(チップ・オン・ボード)技術により、従来の管球光源と同様の単一光源(シングルソース)として使用可能なLEDライト。ボーエンズマウント採用により、多種多様なライティングアクセサリーが使用でき、ハードライトからソフトライトまで幅広く対応。

防塵防滴に配慮した設計により、雨や雪などの悪天候下でもランプヘッドや各部コネクタ部分へ養生する必要もなく、そのまま使用できるという。

Vマウントバッテリーでも駆動可能という従来のLSシリーズの長所は引継ぎつつ、コントロールボックスがそのままVマウントバッテリーを充電する機能も搭載。

従来のLSシリーズと同様に、Bluetoothアンテナを搭載し、iPhoneやAndroid等の各デバイスと接続することで、専用アプリ「Sidus Link」(サイダス・リンク)からリモートでの各種調整・操作が可能。

またリモート操作については、DMX 512ポートのほかLumenRadioのチップを搭載。LumenRadio送信機と組み合わせることで、別個の送受信機等を取り付けることなく、リモートでDMXコントロールを行うことも可能になった。

セット 同梱物 LS 600d Pro
ランプヘッド本体 × 1
コントロールボックス × 1
ハイパーリフレクター× 1
ランプヘッドケーブル 3 m × 1
AC電源 ケーブル 6 m × 1
2.4GHz リモコン × 1
コントロールボックス固定用 クランプ × 1
トロリー付 キャリーケース × 1

◉製品情報
https://www.agai-jp.com/products/brand-search/aputure/proline/1930-600dpro.html

 

 

F10 フレネル

LS600d Proの高出力にも対応した、10インチ直径の大型フレネルレンズ。ボーエンズマウントなので従来のランプヘッドにももちろん装着可能。15°-45°の間で照射角の調整もできる。専用収納ケース付。

◉製品情報
https://www.agai-jp.com/products/brand-search/aputure/accessories/1951-f10fresnel.html

 

 

F10 バーンドア

LS600d Proの高出力にも対応した、大型のバーンドア。4枚羽のうち、2か所は扇形に展開できるようになっている。付属のブラックリフレクターを使用して灯体に直接装着、またF10フレネルに使用することもできる。

◉製品情報
https://www.agai-jp.com/products/brand-search/aputure/accessories/1952-f10barndoors.html

 

アガイ商事株式会社
http://www.agai-jp.com