Angelbird社、AtomXに対応のプロフェッショナルSSD『AtomX SSDmini 2 TB』を発売


Angelbird(エンジェルバード)社は、アトモス社のモニターレコーダーの新規格「AtomX」に対応するプロフェッショナSSD「AtomX SSDmini」に、新たに容量2TBをラインナップし、4月19日より発売する。価格はオープンで、市場想定価格は77,000円(税別)。

また、AtomX SSDmini 2 TBの発売を記念して、約5,500円のバリューを提供する「C-SATAバンドル・プロモ」(以下参照)を、数量限定で同日より実施する。

 

AtomX SSDminiの特長

AtomX 専用設計
AtomX SSDmini 2 TB は、アトモス社のモニターレコーダー規格AtomX用にカスタムメイドされた、プロフェッショナル・ストレージ・ソリューション。わずか640 x 770mmという大きさで、汎用SSDより20%も小さく、540MB/sの読み出し速度と、500MB/sの書き込み速度を持続する。対応レコーダーで最大CDNG 4K/30p、ProRes RAW HQ 5.7K/30p、4K/60pおよび2K/240pを記録可能。

Stable Streamテクノロジー搭載
プロのコンテンツファイルを保存するために特別に設計されたAngelbird独自のStable Streamテクノロジーにより、高いIOPS(I/OPerSecond)と低レイテンシーにより、安定かつ一定の読み出し / 書き込みパフォーマンスを保証。RAW形式でも圧縮形式でも、ドライブの全容量に渡って機能する。

確かな堅牢性を誇る数々の機能
空港でのX線検査などによるデータへの影響を防ぐ耐X線・耐磁気設計。堅牢で高い放熱効果が得られるCNC切削加工によるアルミニウム・ケース。ドライブとコンテンツを安全に保つESD(静電気放電)およびオーバーロード保護機能。屋外ロケにも耐え得る耐衝撃性・耐温度性など、安心かつ安全に使える機能の数々を備えている。

 

「C-SATAバンドル・プロモ」を実施

概要

対象商品のAtomX SSDmini 2 TBの購入で、撮影データのバックアップやコピー、編集作業にも大変便利なAngelbirdオプション品『USB 3.1 Type-C – SATA変換アダプター』と、『USB 3.1 Type-A – Type-C変換アダプター』の2点をプレゼント。これらのオプション品を使う事で、SATA対応リーダー不要でコンピューターと接続してのデータ読み出しが可能になるほか、AtomX SSDminiを高速な外付けSSDとしても運用可能となり、撮影後のワークフローを拡張する。

  • プロモ開始日:2019年4月19日(金) 準備数量に達した時点で終了
  • 対象商品:AtomX SSDmini 2 TB(型番:ATOMXMINI2000PK / JAN:4534217624903)

C-SATA
USB 3.1 Type-C – SATA変換アダプター(C-SATA)は(写真左)、USB 3.1 Type-C端子に2.5インチまたは3.5インチのSATAストレージを接続するための、軽量で扱いやすい変換アダプター。撮影データを記録したAtomX SSDminiを、C-SATAを使用することで簡単にコンピューターにマウントでき、データのバックアップやコピー、外出先での編集作業などを効率的に行うことができる。最大6Gb/s対応のネイティブSATA IIIで、高速で信頼性の高いデータ転送が可能。

USB-A-C
USB 3.1 Type-A – Type-C変換アダプター(USB-A-C)は(写真右)、USB 3.1 Type-A端子にType-Cケーブルを接続するための変換アダプター。USB Type-C端子が備わっていないコンピューターをお使用している場合、本アダプターをC-SATAアダプターと併用する事で接続が可能となる。速度低下を抑制するTRIMコマンドと、データ転送を効率化して実効速度を高める「UASP(USB Attached SCSI Protocol)」に対応している。

 

◉詳細情報
https://dirigent.jp/release/87639/

ディリゲント
https://dirigent.jp/product_brand/angelbird/