ブラックマジックデザイン、Ultra HDネイティブ解像度での配信に対応したBlackmagic Web Presenter 4Kを発売


ブラックマジックデザインは、Blackmagic Web Presenterシリーズの新製品『Blackmagic Web Presenter 4K』を発売した。価格は91,278円(税込)。

 

『Blackmagic Web Presenter 4K』は、Blackmagic Web Presenter HDの全機能に加え、アップグレードされたH.264ハードウェアエンコーダーを搭載しているため、Ultra HDネイティブ解像度での配信に対応。

コンパクトなデザインでありながら、ダウンコンバーター付きの12G-SDI入力を搭載しているので、配信の解像度を1080p HDまたは2160p Ultra HDから選択できるコンピューターに接続された際にUSBウェブカムと同様に機能する。また、USBウェブカム機能は1080p HDまたは2160p Ultra HD解像度に対応している。

Blackmagic Web Presenterは、プロ仕様のハードウェア配信エンジンを搭載し、イーサネット経由で直接YouTube、Facebook、Twitterなどに配信できる配信ソリューション。近年の放送用テレビトランスミッターのように機能し、世界中の視聴者に対して配信が可能。内蔵のUSBコネクターはウェブカメラのように機能するので、コンピューターに接続して、あらゆる配信ソフトウェアを使用可能。SkypeやZoomもサポートしている。冗長性の面では、イーサネット経由でインターネットに配信もでき、5Gや4Gの携帯電話に接続してモバイルデータを使用することも可能。Web Presenterには、技術モニタリング用の出力も搭載されており、ビデオ、オーディオメーター、動向グラフ、さらにはSDI技術データが確認できる。

プロ仕様の放送品質でのライブ配信用に設計されたハードウェア配信エンジンも内蔵。自己完結型ソリューションであり、コマ落ちが生じることなくライブ配信が実行できる。インターネットへ接続するだけで配信可能で、Web Presenter Utilityで配信プラットフォームを選択し、配信キーをアップデートできるのでセットアップも簡単にできる。

遠隔地で配信している場合や、メインのイーサネット接続のバックアップが必要な場合は、AppleまたはAndroidの携帯電話に接続し、モバイルデータを使用してインターネットに接続できる。フロントパネルとリアパネルの両方にUSBコネクターを搭載し、携帯電話をテザリングできる。また、4G携帯電話に加えて、最新の高速5Gも使用可能。携帯電話の接続を自動検知し、携帯電話のインターネットに切り替える。イーサネットまたは携帯電話の使用優先順位を設定することもできるので、完全に自動で携帯電話のインターネットをバックアップとして使用可能。

さらに、2つのUSBコネクターも搭載しており、コンピューターに接続するだけで、あらゆるビデオソフトウェアを使用できる。Web Presenterは放送品質のSDIビデオソースだが、ソフトウェアは一般的なウェブカメラであると認識するため、あらゆるビデオソフトウェアと互換し、フル解像度の1080 HD品質が得られる。Web Presenterは、Zoom、Microsoft Teams、Skype, Open Broadcaster、XSplit Broadcasterなどのビデオソフトウェアを使用可能。

従来の放送用トランスミッターは放送局に欠かせない存在だが、現在、配信サーバーは世界中から何百万人もの視聴者を集められるため、同様に重要となっている。これをアシストするために、Blackmagic Web Presenterは多数の機能を含む技術モニタリング出力を搭載している。モニタリング出力はグラフィックベースで、ビデオビュー、正確なバリスティクスのオーディオメーター、コーデックのデータレートおよびキャッシュのフィルの動向グラフ、配信設定の概要、詳細なSDI技術情報などを表示。また、技術モニタリング出力はフル1080 HDに対応しており、SDIおよびHDMI両方で出力可能。複数のユニットをSDIルーターを使用してモニタリングしたり、シンプルなHDMIテレビを接続することもできる。

Blackmagic Web Presenter Utilityソフトウェアでは複数のWeb Presenterを管理し、設定およびソフトウェアをアップデート可能。Web Presenter前面のUSBコネクターに直接接続するか、リモートで操作するためにイーサネットで接続するだけで使用可能。

12G-SDI入力を搭載しており、2160p60までのあらゆるHDおよびUltra HDフォーマットに対応。12G-SDIループ出力では複数のWeb Presenterにビデオをループ出力できるため、複数のサービスに配信可能。Blackmagic Web PresenterのSDI入力にはTeranexの変換テクノロジーを採用しているので極めてクリーンなビデオが得られる。Blackmagic Web Presenterは、HDまたはUltra HD入力信号を高品質で低データレートの1080p HDへ自動的に変換し、配信用のハードウェアH.264エンコーダーに加え、USBウェブカメラ出力を使用している場合はコンピューターにも送信する。

 

Blackmagic Web Presenter 4Kの機能

  • YouTube、Facebook、Twitterなどでの配信用の完全なソリューション
  • イーサネット経由の配信、またはUSBを介して携帯電話でテザリングして配信に対応
  • 放送品質ハードウェアH.264エンコーダーを内蔵
  • 5Gまたは4G携帯電話をテザリングして、遠隔地からモバイル配信
  • ウェブカメラとして認識されるUSBにより、あらゆるビデオソフトウェアを使用可能
  • メーター、動向グラフ、SDI技術データなどを含むモニタリング出力
  • MacおよびWindows対応のWeb Presenter Utilityソフトウェアを同梱
  • ダウンコンバーターを搭載した12G-SDI入力で、あらゆるHDまたはUltra HDソースに対応
  • ACおよびDC接続を使用でき、電源の冗長性を確保

 

 

◉製品情報
https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/blackmagicwebpresenter

ブラックマジックデザイン
https://www.blackmagicdesign.com/jp