クレオフーガ、日本最大級のストックミュージックサービス「Audiostock」 海外企業8社と提携スタート


 

株式会社クレオフーガは、音楽作品を販売する海外企業8社と業務提携契約を締結し、BGM・効果音の使用権を販売するストックミュージックサービス「Audiostock」において、2019年12月時点で音楽作品約10万点の販売を開始したことを発表。

 

■ 世界各地の特色ある音楽作品を、手軽に購入可能に

Audiostockは音楽クリエイターが制作した作品を取り扱っており、主に日本人クリエイターの作品が中心だったが、2019年8月より本格的に海外企業との提携を開始し、約3ヶ月で海外企業8社との提携を完了。
この提携により、従来は海外サービスで直接購入しなければ利用できなかった作品が、言語・通貨・利用範囲などの制約なく手軽にAudiostockで購入・利用が可能となり、ユーザーはコンテンツ制作に専念することができるという。

 

■ 世界中の音楽作品が集まるストックミュージックサービスへ

今回、海外企業8社(中国2社、イギリス、ノルウェー、スペイン、アメリカ、フィンランド、カナダ)との提携により、Audiostockが取り扱う全作品数30万点のうち、海外の作品数は約10万点に達している。海外の音楽作品は、各国の文化や風土を活かした作品が多く、ポピュラー音楽シーンでも世界を牽引する、それぞれの国ならではの高品質な作品となっているという。

 

■Audiostockについて

Audiostock は音楽の使用ライセンスを売買できるサービス。クリエイターは自身で制作した音楽を登録して使用権を販売することができ、売上に応じた印税を受け取ることができる。ユーザーは購入手続きを行うだけで音楽の利用許諾を得ることができ、映像・ゲーム・アプリ等の商用コンテンツに音楽を組み込むことができる。

 

◉詳細情報
https://audiostock.jp/overseas

株式会社クレオフーガ
https://creofuga.jp/?p=1763