デジオン、スマートライト「popIn Aladdin」で利用可なアプリ「DiXiM Play for popIn Aladdin」を発表 録画した番組をいつでも投影


株式会社デジオンは、popIn株式会社の新製品スマートライト「popIn Aladdin」に対応したアプリケーション「DiXiM Play for popIn Aladdin」を提供することを発表した。

同社の「DiXiM Play」は、ホームネットワークに接続されているデジタル機器の映像、音楽、写真などのAVコンテンツを、対応機器同士で共有できるDTCP-IP対応のアプリケーション。

「DiXiM Play for popIn Aladdin」によって、レコーダーで録画した番組や放送中の番組などを、リモコン操作で「popIn Aladdin」より投影できるという。なお、12月31日までに「popIn Aladdin」を購入した場合、本アプリケーションのライセンスは無料で提供される。

◉「DiXiM Play Enterprise Edition」
製品情報はコチラから

◉「popIn Aladdin」
6段階の明るさ×6段階の色を調光・調色機能ができる「LEDシーリングライト」、40インチ〜120インチ以上のスクリーンを投影できる「プロジェクター」、Harman Kardonの「スピーカー」、そして「Android OS」が搭載された世界初のスマートライト。


販売日程: 2018/10/1(月)予約開始
      2018/11/1(木)一般発売
販売価格: 99,800円

製品はコチラから