デジタルガーデン、高品質・低遅延で簡単に映像配信/視聴ができる DGI LIVEを提供


株式会社デジタル・ガーデンは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、高品質・低遅延で映像を手軽に配信/視聴できるシステム DGI LIVEを構築し、映像制作関連の企業や制作スタッフに提供している。4月の稼働開始から、すでに150件以上の現場で利用があるという。

 

DGI LIVEとは
映像制作の現場で3密を避けるため、撮影現場と編集室から映像を配信し、遠隔地での確認を可能にする映像配信システム。リモート映像制作において重要視される、簡単・高品質・低遅延の配信を実現。

 

DGI LIVEの特徴
・PC、携帯、タブレットのWEBブラウザで視聴可能。(Google Chrome推奨)
・専用アプリは不要。
・HD画質での視聴が可能。
・約0.5秒の遅延で視聴できる。
・超低遅延の[REALTIME MODE]と、より安定した再生と高音質の[PREVIEW MODE]の2つのモードを搭載し、用途に応じて視聴者側で切り替えができる。


様々な制作現場で利用可能
<撮影現場>
撮影現場での人数を抑えるため、遠隔地にいる関係者やスタッフへ映像を送ることができる。撮影現場内でも、携帯やタブレットなどでスタッフや出演者に映像を手元で確認してもらうことができる。海外への配信、海外からの配信にも対応。

<編集室>
編集室に集まることなく、編集作業中の確認や試写ができる。超低遅延なので、作業指示を出しても編集室にいるときのようにすぐに指示が反映される。ナレーション収録にも使える。

 

視聴だけでなく、配信も可能に
これまでは同社スタッフがいる場所からの配信のみ対応していたが、レンタル機材を利用で配信をすることが可能となる。撮影現場や編集室からだけでなく、オーディションや打合せ時にも映像を配信することができる。

 

◉詳細情報
http://www.dgi.co.jp/dgi-live

デジタル・ガーデン
http://www.dgi.co.jp